Aちゃんの舌代日記-その3

口で言う替わりに 写真を見て頂く

ゲンノショウコの 草紅葉 初冬の楽しみ

2016年12月06日 | 植物歳時記

ゲンノショウコは 草丈が 高くならないので

邪魔にはならないから 無くならないように 育てている。

紅花 と 白花が有り 共に 控え目に

かわいい花が 咲くのですが 

晩秋に 毎年 楽しませてくれる 草もみじ。

 

草丈が 低く 葉が 上向きに 平らに付いているので

観賞し易い点が 他の野草にはなく 楽しみの 一つです。

 

今年は 春先に咲く タツナミソウの 白花だけが

何故か 広範囲に 返り咲いています。

9月の 長雨の 影響が?

ミツバも 晩秋なのに 収穫できます。

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
« ハートの谷中湖の成り立ち ... | トップ | ブルーベリーの紅葉 等 初冬の彩り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

植物歳時記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。