Aちゃんの舌代日記-その3

口で言う替わりに 写真を見て頂く

高齢登山は 何時まで楽しめるか?

2017年02月12日 | 山歩き&アウトドア

いくつまで ハードな 登山は 可能だろうか?

目安として 提示された 資料は ↓

60歳前後からは 急激に 運動能力が 落ちる。

 

対策としての 低山登山は どのくらい?

70歳以上は 年間 年の数だけ 低山を 登る!

 

山を生活の場としている 地域の 住民が 元気なわけが 判った!

 

そこでわかった 目標とする 自衛策

 事前に コースの 下調べをして

ランクを 確認することが 最大の安全策。

初心者コースを 5割増しか それ以上の ペースで ゆっくり登る。

 

天候が 良くなくても 決行して

不参加の場合は 違約金が 発生する 公募登山や ハイクの場合は

ランクを 下げて 申し込む。

 

後期高齢者になった 年寄りの知恵かも。

 

この項 今回で 終了。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 効果的な 登山トレニング ... | トップ | 通帳無くしても 預金おろせ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き&アウトドア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。