ひかり

健康の事、環境の事、趣味の事…

キュウリの浅煮漬け

2017年06月14日 | 自家製酵母料理(ビーガン)


去年、日本に一時帰国した時に、
友人に作ってもらったキュウリのお漬物が美味しくて、作り方を教えてもらい、
昨晩、それなりに美味しくできたので、再度仕込みました。
※写真は、仕込んだ直後の写真で、まだ、漬かっていない状態です。

キュウリを沸騰したお湯に一晩つけておき、
輪切りにして絞り、漬物液に漬けるだけで、簡単に美味しい一品ができあがりです。

とてもシンプルなレシピですので、
生姜、大葉、鷹の爪、お酢など、お好みで加えてご家庭の味付けにしてみてください。

(材料)
 キュウリ※1          1本
 ネギ              半束(適量)
 
 漬物液
  キシリトール※2       大さじ2
  自家製赤葡萄ジュース酵母※3 大さじ2
  醤油             大さじ2
  
 ※1:ここでは、イングリッシュキューカンバーを使用。日本のキュウリの2〜3倍の量になります。
 ※2:無ければ、砂糖などを代用してください。
 ※3:無ければ、みりん、酒、ワインなどを代用してください。
    (オーガニックで濃縮還元でない白葡萄ジュースが手に入らなくなった為、
    赤葡萄ジュースを発酵させています。)

(作り方)
 1)鍋にお湯を沸騰させる。
 2)キュウリを洗い、1の鍋に入らない長さの場合は、切っておく。
 3)ネギを洗い、小口切りにして、保存容器に入れておく。
 4)別の鍋に漬物液の材料を全部入れ、1分程、沸騰させる。火からおろし、蓋をして冷ましておく。
 3)1のお湯が沸騰したら、火を止め、火からおろし、キュウリを入れ、一晩(7時間程度)置いておく。
 4)3のキュウリを鍋から取り出し、5㎜程度の厚さに輪切りにして、水気を絞り、3の容器に入れ、
   4の漬物液も入れて、一晩冷蔵庫に入れて出来上がり。
   ※水気をしっかり絞っておかないと、水っぽくなり美味しくなりません。
    キュウリが多少潰れても構いません。


あまり長い時間お湯に漬けておくと、水っぽくなるので注意。
ここでは、7時間程度としていますが、まだ試していませんが、もう少し短い時間でも良さそうです。

これ単品でも美味しいですが、
ご飯のお供にするには、もう少し漬物液の量を増やして、濃いめの味付けにしても良いと思います。
そうめんなどのお供にも良いかも。
是非お試しください。


では、また。
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります様に…。
と言うよりも、
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります。
(それが必ず実現される為に、”祈り”ではなく、”そうである”と断言しました。)


人気ブログランキング
ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男性用 手袋 5(完成) | トップ | マジックループで爪先から編... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。