ひかり

健康の事、環境の事、趣味の事…

ターキッシュキャストオンで作り目をしてゲージを編む

2017年06月30日 | 編物


靴下を手持ちの一番細い針で編もうと思い、ゲージを編む…

ふと思いつき、爪先から編む要領で作り目をして、
こんなゲージを編んでみました。
1段目は、くるっと輪に編んで、
2段目からは、片側だけを編むとこんな感じに。

通常の作り目をすると、
作り目の部分でゲージが変わるので、
長めに編んで、作り目から離れた箇所でゲージをとりますが、
いきなりメリヤスで編むと、無駄が省けます。
(今回は、小さめで4cm四方のゲージをとりましたが、
目が詰まっている編み地なので、誤差が大きくなるから、10cm四方でとった方が良かったかな。)

この方法、これから、取り入れていこうかと思うます。


では、また。
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります様に…。
と言うよりも、
皆さんの今、そして未来も、皆さんにとって幸せな時であります。
(それが必ず実現される為に、”祈り”ではなく、”そうである”と断言しました。)



人気ブログランキング
『手芸』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お花も、モグモグ | トップ | Noah's のセールに行って来た... »
最近の画像もっと見る

編物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。