560000番を踏まれた方、ご連絡を下さいませ。

うき特製のお菓子をお送りします♪



実はコストダウンにならない!?なり~







オリンピックのボート会場は、もう何が何だかわららん状態になって来ましたなぁ。
うん?何?何?招致時は69億円で、再試算したら1038億円と15倍に跳ね上がって、「それは高すぎる。100億円に抑えろ」とIOCに怒られたんやな?
ほんでもって、「本体工事費は98億円」とウソの建設費を伝えたんやな?
いやいや、ちゃうな。
98億円で開催の承認を得たつうことは、再試算前なんやな?
何度読み返してもよーわからん。
>海の森の整備費は招致時に69億円だったが、13年9月の再試算で1038億円とされた。関係者によると、IOCは整備費が当初計画の15倍超に膨れあがったことを問題視。100億円以下に抑えるよう、都に要請したという。
都は再検討の結果、14年11月に総整備費を491億円とし、本体工事費251億円、周辺整備費86億円などとする内訳も決めた。一方、IOCには同時期に東京五輪・パラリンピック組織委員会を通じて「本体工事費は98億円で、残りの393億円は遺産(レガシー)として残る周辺の公園整備費だ」と説明、承認されたという。

つまり、IOCには「本体工事98億円、残り393億円は遺産で使いまっせ」と伝えておったんだな?
そして、実際は本体工事251億円、周辺設備費69億円と国内では話が進んでおったちゅうわけやな?
子供がお母ちゃんに「無駄使いして!」と怒られて、「参考書も買うたんや」と言い訳したと、そういうわけやな?
なんじゃ、ソレ。
幼稚すぎへんか?
おまけに仙台やの、果ては韓国やの、もうそれ東京オリンピックやないやん!って話になって来てるしー。
どないするつもりやろなぁ。
だいたい、民主党政権のときもそうやったけど、節約って、そのための経費を考えたら、そうそうコストダウン出来るもんとちゃうのよね。
10円安い大根を買いに15分も自転車漕いで隣町のスーパーに行ったところで、時間と労力を考えたらちっとも安くない、ちゅうことやね。
おまけに安いからって、なくても困らない他のものを買って、ちっとも節約になってないと。(笑
今回の件もそれに似たもんがあるんちゃうの?
仙台や戸田やゆうて、人を動かすだけでお金って掛かるもんやで。
結局、海の森が一番安かった、ってなったりして。
ハハハ。
私はね、懐に入れたもんをシレーッと返して、「こんなに安くなりましてん」と発表したらええんちゃうかなぁ、と思ってます。
何かさぁ、目先に安い金額を提示されても、「これなら節約出来る」なんて、単純なことじゃないと思うのよ。
掛かる経費について、皆さん無頓着すぎると思う。
無頓着すぎると言えば・・・
この間、元アナウンサーが「不摂生に結果、人工透析患者は殺せ」言うてた問題もさぁ、コストをどう考えてるのかと思う。
そら、そういう人を殺したら、目先の医療費は減るかもしれん。
↑私は彼の意見に大反対よ。
でも、誰がどう選別するんや?
判断する人は1人って、わけにはいかんやろ?
調査費、人件費、そんなことを考えたら、減った医療費より果たして安くなるやろか?
安くなるわけない。
死刑確定の人だって、執行まで何年も何十年も掛かってんねんで。
彼は問題を提起したつもりでおるかもしれんけど、お金だけの問題なら意味のないことをしてると思うわ。
大きな声で「無駄を省こう」と言う人ほど、省くのにもお金が掛かることを知らん人が多いんだよねー。

さて、今日は無事にNTTの工事が終わりました。
「2時間掛かる」と言われてた工事、15分で終わりました。
たった15分のために昨日あんな大変な思いをしたんかぁ。
って!いずれはせなあかんかったやろぉぉ。
やれやれ。
その後の設定にはYAMAGUCHI君が来てくれて、ついでに私のPCも掃除してくれましたわ。(笑
「ゴミ箱だけで7Gもありますよ」と怒られてしまった。
すんません。
今後は部屋だけではなくて、PCの掃除もマメにいたします。
マメと言えば・・・
が日曜日に徳川美術館でこんなものを買って来てくれました。
桜餅のマグネット。
よく出来てるでしょ?
私、こういうものに弱いのよ。
実はドールハウスの小物も大好き。
、私の好みのものを常に気にかけてるのよね。(笑
見つけたら、必ず買って来てくれます。
ほんま、彼、気持ちは女子よ。
マメよねー。
ありがとう。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




« 食べ歩きなり〜 錦秋名古屋顔... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。