615000番を踏まれた方、ご連絡を下さいませ。

うき特製のお菓子をお送りします♪



それぞれ闘ってますなり〜







昨夜は適度な疲れもあって、簡単に眠りに入って行けて、途中何度か起きたものの7時まで眠れたの。
不安軽減の薬半錠のみで、睡眠薬はナシね。
起きたときも気分が良くて、「ハイジ、オンジ、立てたわ!立てた」とクララ状態だったの。
満月の夜を境に良くなっていく…
んなわけありませんでしたわ。
午前中、突然ザワザワの大きな波が来て、自分でもびっくり。
めっちゃ泣いてるやん。
何?何?
さっきまで何の憂いもなかったじゃない。
三歩進んで二歩下がる。
一歩でも進めばヨシとしなきゃなのかなぁ。
一気に百歩くらい進みたいんだけど…なぁ。
やれやれ。
言うても、の留守のニ晩を一人で過ごしたじゃーん。

さて、昨日、久しぶりに来た卒業生makiちゃんは、芋かりんとうを手土産に持って来てくれました。
えらい細い上品なかりんとうだのう。
↑今日、ムラカミーチェと頂いた。
makiちゃん「うきさん、自分で何でも作るから、このウチへの手土産に困るんですよ」
ふふふ、手ぶらでいいのよ、来てくれるだけで充分。
って!手ぶらで来たら、「手ぶらで来やがって」と言うじゃーん。
ハハハ。
ありがとう。

彼女の話してくれた職場(小学校)話を書きたいんだけど、まぁ、ハードな職場、としか書けないわ。
私に娘がいたら、給与や待遇面で男女差の少ない教員を勧めたいところだけど、現場の話を聞くと断固反対よね。
盲腸で立ってるのもやっとなのに、薬で散らしながら出勤して、水泳の指導って!?
丈夫だけが取り柄の彼女でさえ潰されちゃうがな。(笑)
あかん、あかーん。
一通り、彼女のあかん話を聞いて盛り上がり、私の心療内科のあかん話でも盛り上がったのよ。
前に言ったと思うけど、病院に来てる人達見てると、どうもリーグが違うようなのよ。
私もオカシクないか?と聞かれれば、オカシイんだけど…
なんつうか、私の場合、38度くらいの熱で救急車を呼んでしまった感じ?なのよね。
既に待合室には、肺炎を患ってる人が一杯順番待ちしてるのに 。
「『何?何?私、非常識だった?』という気がして来る」と言ったら、makiちゃん大笑い。
冗談じゃないんだって。
お前のはただの甲状腺ホルモンのバランス問題なんだから、運動や気晴らしでもしておれ、ってね。
別にカウンセリングをしてもらえるわけでもなし、安定剤が効くでもなし、内科で睡眠薬をもらうだけでいいような気もする。
何もあのリーグに飛び込まなくともええような…
ハハハ。

大笑いされたと言えば…
私の5台のiPad見て「Apple信者ですか?」と呆れ、「なのに未だにガラケー。ハハハ」と大いにバカにされましたわ。
失礼なやっちゃなー!
ガラケーで困ってないちゅうねん。
つうか、充電が切れてるのに、1週間も気付かない時があるんだって。
って!ソレ、いらんじゃん。
万が一のときのためなのに、万が一のときに使えんじゃーん。

ひとときでもバカ話が出来て楽しかったよ。
ありがとう。
お互い、ちょっとだけ頑張ろうね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




« オカシクない... ダメなときは... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。