620000番を踏まれた方、ご連絡を下さいませ。

うき特製のお菓子をお送りします♪



原因がわかりましたなり〜







昨夜、大変だったのよ〜。
医者が「血行をよくする漢方を出しておきますね」桂枝茯苓丸料いう薬を出してもらったの。
まぁ、これが酷い下痢を引き起こしてねぇ。
痛みはないんだけど、10回以上ほぼ水のようなものを出すためにトイレに走ったわよ。(笑)
おまけに足はジンジン痛むし、浮腫みも相変わらず。
うん?心臓も煽ってるで。
てっきり更年期障害だと思ってたから抜け落ちてたけど、もしかせんでも甲状腺に問題があるかも。
もしかせんでも、大事に持ってる腫瘍が悪さしてる?
とか考え始めたら、余計に眠れーん!
久しぶりに夜が明けて行く様子を見たよ。

そんなわけで、フラフラ〜と病院にエコーを撮りに行ったの。
「静脈を見るんだよねー。ふくらはぎだけエコーをかけるのかなぁ」と思って検査室に入ったら!
「パンツだけになって下さい」
パ・パンツだけですか?
当たり前だけど、大腿骨の辺りからやってもらいました。(笑)
20分くらいだったかな、特に問題もなく終わりましたわ。
引き留められることもなかったから、「血栓はなかったんだろうな」と家に戻って来たのね。
そしたら、病院から電話が入ったのよぉぉ。
嫌な予感、病院に戻れ、じゃないよね?
昨日診てもらった医者「エコーご苦労様でした。血栓はありませんでしたのでご安心下さい」
それだけのために電話して来たんじゃないよねー。(笑)
ま、血栓がないことは一安心。
医者「血液検査の結果がですねぇ…」
来た、来た、来たー!
医者「破壊性甲状腺炎を示しています。甲状腺からホルモンが漏れ出ている状態ですね」
なんじゃ?その破壊性なんとかいう怖い病名は!?
いやいや、糖尿病だの血栓だの大騒ぎして、灯台下暗し、結局甲状腺やったんやん。
一番先に思い付けよってね。(笑)
医者「バセドーとは症状が似ていますが、違うものです。イライラしたりダルかったり大変だったでしょう。今、大丈夫ですか?」
「慣れていますから大丈夫です。ただ浮腫みだけは我慢出来なくて。この浮腫みも甲状腺が原因ですか?」
医者「そう考えていいでしょうね。とにかく安静にしていて下さい」
ありゃ、私、「筋肉がないから浮腫むんや」と思ってたから、ここのところ努めて運動をしてたがな。
運動なんかしたらあかんがなー!
ハハハ。
医者「くれぐれも安静にしていて下さい」
と言って電話を切った。
どうやら、医者は「安静に」を言うためだけに電話して来たらしい。
もしかすると、昨日「大したことないのに、大騒ぎしやがって」と思ったことが、後ろめたかったのかもね。(笑)
ええ人やん。
が、あと1回でお別れなんだよね。
↑血液検査の結果をもらいに行く。
甲状腺が原因とわかったから、(医者と相談して)今後は主治医のいるクリニックに通うことになったのよ。
また長いこと掛かるのかなぁ。
原因がわかってよかったと言えばよかったんだけど、今後の治療を考えると憂鬱やわ〜。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




« 遂に病院に行... 不便だけど元... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。