560000番を踏まれた方、ご連絡を下さいませ。

うき特製のお菓子をお送りします♪



抜糸から1ヶ月なり〜







今日はマオちゃん(肘の主治医)の診察の日でした。
抜糸から1ヶ月、こんなんになりました。
指先の動きはクリアになって来てるんだけど、傷口はまだ痛いの。
マオちゃん「神経がむき出しになってますからねぇ、しばらくはヒリヒリするでしょうね」
「そのしばらくは月単位?」
マオちゃん「うーーん、そうですねー、2ヶ月くらいは続くかも」
こうなって気が付いたんだけど、肘って、結構ぶつけるのね?
その度に飛び上がる痛みよ。
日曜日に買い物に行ったとき、後ろから走って来た子供にアタックされてねー。
↑しかも!当て逃げだよ。(怒
その場でしゃがみ込んで悶絶よ。
もうちょっとで「このクソガキがぁ〜!」と叫ぶところでした。
ハハハ。
思いもよらないところに落とし穴があるもんですな。
痛いわ〜。
痛いと言えば…
マオちゃん「ところで、指はどうします?いつしますか?」
「指?何をするの?」
マオちゃん、両手の指を折り曲げながら、「バネ指ですよ」
あああぁぁ、バネ指ね。
「いやいや、手術はせんと言うてますやん」
マオちゃん「しないの?」ととても残念そう。
そんなに手術がしたいんかーい!
「バネ指も痛いけど、術後の痛みも半端ないから、ギリギリまで我慢します」
マオちゃん「ええーっ、今の痛みを我慢するの?手術したら、痛みが取れるのに」と非常に残念そう。
そんな目で見てもダメです。(笑)
確かに飛び上がるような痛みはなくなりましたけど、別の痛みが来ましたやん。
そう、ギックリ腰が慢性腰痛になったみたい?
その程度にするのに、術後の痛みに耐えろと?
勘弁して下さいな。
マオちゃん「楽になるのになぁ」
だからぁ〜、なりませんって。
1本やって懲り懲りしましたんや。
「先生、そんなに私と(患者として)付き合いたいの?好きなら好きと言うてもらわんと。(笑)」
マオちゃん「ハハハ」
「冗談はさておき、痛みが我慢出来なくなったら、お願いしますね。そのときは9本の指を一緒にやって、抜糸まで入院させてね」
マオちゃん「入院ねぇ…させてもらえるかなー」
ま、このまま放置しても、機能が落ちて行くとかはないらしいので、我慢出来るところまでしますわ。
↑痛みで動かさないと関節が固まるらしいので、ストレッチは必要。
マオちゃん「じゃ、次は3ヶ月後、年明けですね」
「次は3ヶ月後でいいの?」
マオちゃん「毎月にしておきます?来てもらってもいいですよ」
そんなに好きなんかーい!
「じゃ、年明けね。お年賀(お菓子)持って来ますね」
マオちゃん「(お菓子)楽しみに待ってます」
ええーっ?私じゃなくて、お菓子を待ってるんかい!
ハハハ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




« 夏から秋へなり〜 トホホやのう〜 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。