610000番を踏まれた方、ご連絡を下さいませ。

うき特製のお菓子をお送りします♪



歌舞伎のハシゴなり〜







「仮名手本忠臣蔵」の最終回、観に来ております。
ふぅ〜、3ヶ月続けてって、金銭的にも体力的にも結構キツイね。
体も財布もボロよ。(笑)
今日は隣りに座ったおじいちゃんが、お喋り好きな人で…
先日、文楽を9時間続けて観たとか、歌舞伎研究のサークルに入ってるとか、いろいろ聞かされましたわ。
まぁ、それでも文楽や歌舞伎の話ならまだええんだけど、奥さんが岡崎出身であることや、背骨を傷めてる話をされるとなぁ。
もう病院の待合室と変わらんやんけー!
と心の中で叫んでおきました。
ハハハ。
私って、「話し掛けていいですよ」オーラでも出してんのかな。
おじいちゃんに話しかけられてたので、お弁当の写真が撮れなかったのよね。
↑東京駅でイベリコ豚のお弁当を買った。
反対の隣りはご夫婦でいらしてたんだけど、旦那さん明らかに興味ないのに奥さんに連れて来られたって感じ。
幕が上がっても、普通に音量で奥さんに話し掛けるんだよ。
うーーーん、これは困ったなぁと一瞬思ったんだけど、こういうタイプの人はきっと寝るから気にしなくてもいいかも。
ええ、やっぱり寝てました。
お喋りの声は気にしなくてもよくなったんだけど、今度はかなりの音量のイビキが…
ああぁぁぁぁぁ、勘弁して下さい。
奥さん、興味のないもんを連れて来ても、お金の無駄だし、5時間も座らせておくのも気の毒だって。
と心の中で注意しておきました。
ここのところ、心の中ばっかりやな。
大人になったってことかな。
ちゃうちゃう!
いよいよ討ち入り、とワクワクしてたんだけど、先月の方が出演者も豪華だったし、華があったわ。
2回観た人は絶対に3回目も見ると思って、手を抜いたのかなぁ。
しかも一番の大物花形役者が松本幸四郎さんって、どうよ?
相変わらずの大根ぶり。
↑コレはおじいちゃんと意見が一致した。
とにかく、全段観られました。
もういつ死んでもいいわね。(笑)

5時間の観劇を終えた後、今度は歌舞伎へ。
今月は3部制だったので、ハシゴが出来たのだー。
しかも、休憩を除いたら、正味2時間もなかったんじゃないかなぁ。
ただただ美しい舞台でございました。
やっぱり花子が5人もいると、迫力あるね。
花子の1人をやってた中村児太郎さんは、国立劇場で力也の婚約者役で観たよ。
考えてみたら、お父さんが倒れたままやから、福助を襲名出来ないんだよね。
国立劇場、歌舞伎座、どちらもええ役。
こんなこともあるのねー。
女形不足なのかのう。
幕間に初めて、アイスモナカを食べました。
「歌舞伎座名物」とずっと前からやってる体だったんだけど、いつから名物になったんだろ。
御園座のをパクったんじゃないかなー。
ハハハ。

に歌舞伎座まで来てもらって、ベルギー料理を食べに行きました。
バケツ入りのムール貝。
ずっと行きたくてブックマークしてたお店だったの。
期待が大き過ぎたのかなぁ、思ってたものとは違ったわ。
もっとプリプリなムール貝が食べたかったんだけどなぁ。
残念。
でも、給仕のお姉さんに勧めてもらったウサギのビール煮は、美味しかった。
ウサギは食べたことがあると思うけど、どんなお肉かって思い出せないじゃない?
食べても、「あ、コレコレ」と思わない。
何年か後に食べても、「美味しいお肉なのね」ときっと初めて食べたように言うんだろうなぁ。
あとはトマトと小エビのサラダ。
この3種とポテトをシェアして、お腹一杯。
我らもヤキが回ったもんだよ。
トホホ。

ホテルにはキレイなツリーが飾ってありました。
クリスマスなんだねー。
今年もあと20日ほど、遊んでる暇はないのにぃぃ〜。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




« 嬉しい到来品... また食べてい... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。