605000番を踏まれた方、ご連絡を下さいませ。

うき特製のお菓子をお送りします♪



気遣いがありがたいなり〜







午後、ボーッとテレビを見てたら、自民女性議員の秘書に対する暴言&暴力(?)の音声が流れて来て、ひぇぇぇぇぇぇ〜。
もう!弱ってるときに、あんな激しいものを流さんといてよ。
よくフラッシュとかだと注意が出るじゃん?
あんな音声流すのだって、配慮がいると思うよ。
怖いよ。
自分が怒られてるような気になってくる。
また彼女自身、治療が必要なレベルじゃない?
聞いてて怖いんだって!
ほんと、勘弁して欲しい。

さて、今日は整形の受診日だったんです。
ええ気晴らしなりそう。(笑)
↑マリ造に言ったら、「そりゃいいね」だって。ハハ。
主治医「(カルテを見て)大変なことになってるみたいですねー」
内科に飛び込んだ話、検査結果からクリニックに行った話、アイソトープ検査の話をして…
「とにかく今は落ち込みが酷いのと、ヨウ素抜きの食事が大変でー。糖尿病や腎臓病の方はもっと大変なんでしょうけど」
主治医「いやいや、ヨウ素完抜きは大変ですよ。糖尿病なんかだと量の問題だったりするし、専用の加工品も普通に売ってるし」
「確かにそうかもしれませんね。外で食べられないから、どんなにシンドくても自分で作らなきゃなんです」
主治医「絶対に外で食べちゃダメですよ。ヨウ素がダメだなんて知らない人が多いし、量の問題だと思ってたりしますから」
やっぱりそうだよなぁ。
ようやく半分、まだまだ先は長いのう。
主治医、ここで少しでも気を紛らわせようとしたのかなぁ。
息子や娘と美術館のワークショップに参加した話をしだしたの。
紙粘土で猫の肉球を作った話とか、自分の作ったトトロが目を入れたら、キティーになってしまった話やら。
あまり面白くない話だったけど(笑、先生、お気遣い、ありがと。
「また来月ですね」と帰ろうとしたら…
「(来月までの)間でも何かあったら、いつでも来て下さいね」
うん?何かって、腰じゃないよねー。(笑)
↑緊急で何か起こる状態ではない。
シンドかったら話を聞いたるで、ってことなんか?
ココ、個人病院じゃなくて、総合病院だよ!?
診察目的じゃなくても来てええんかーい!
心配して下すってるのね。
先生、ありがとう。

ありがとうと言えば…
昨夜、「お楽しみもなきゃね」と買って来てくれました。
確かに果物なら食べられるぅ!
食べ物や運動で気を紛らわすことが出来ない私を、気の毒に思ってくれてるようです。(笑
ここのところ帰りも早いし、いろいろ気を使ってくれてます。
ありがたいです。
正直、今まであまり頼りにならないと思ってたんだけど(オイ!)、なんのなんの!めっちゃ頼りになるやん。
夫婦二人、助け合っていかなきゃいけないんだなぁ、と改めて思ってます。

助け合ってると言えば…
今日もムラカミーチェに付き合ってもらってスタバへ。
調理をするカフェだと誤ってヨウ素が入ることもあるかも、と敢えてのスタバです。
↑あらへん、あらへん!(笑)
ムラカミーチェもええ気分転換になっているようです。
よかったー。
私は皆さんに見守られ、支えられてるんだなぁと思います。
感謝しても仕切れないと今は思ってるけど、きっと元気になったら忘れるんだよね。(笑
ふふふ、私ってそういう人よ。
早く元に戻って、「かまってちゃんだったねー」と呆れられたいわ。
ハハハ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




« 持つべきもに... 早く元に戻り... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。