星椎水精とは -本物の浄霊(先祖供養)で最高の幸せを手にした人たち

本物の浄霊で、多くの人を救ってこられた星椎水精先生を紹介するブログです。正しい先祖供養が「本当の幸福」への第一歩です。

タトゥー

2017-10-25 22:51:46 | 霊障と病気
先日より星椎水精先生のコラムでタトゥーについての体験談が紹介されていました。

皆さんが感じていらっしゃるように、本当に最近はとても多くの人がタトゥーを入れているのを目にします。

特に外国に行くと、その割合がものすごく高くなります。

以前渡航した先で、綺麗な女性のウェイターの左足全体に、昇り龍のタトゥーが彫ってありとても驚きました。

その人以外にも、普通に皆さん気軽にタトゥーを入れており、なんとも残念に思いました。

その残念というのは、タトゥーの怖さを全然理解していないことに対してです。

星椎水精先生が「タトゥーが魂を重くする要因である」とおっしゃっておられますが、見えない世界の教育が正しく行われていないことにより、このような結果になるのだと思いました。

ファッション感覚なのでしょうが、それは後々、自分に大きなしっぺ返しが来ることを、全くわかっていないし、なにより不気味でしょうがありません。

この”不気味”というのも、星椎水精先生がおっしゃるように、そこに魔が介入しているからに他ならないと思います。

さらに、最近のニュースでもありましたが、タトゥーのインクは人体にとってとても有害なものなのだそうです。(当然と言えば当然ですが…)

「基本的にタトゥーインクには鉛や重金属類が含まれ、これらの金属製の物質は分解されることなく血液中を巡り、最終的に腎臓や肝臓に到達して蓄積します。腎臓や肝臓に溜まった金属類はそのまま分解されることはなく、慢性的に蓄積されてしまい腎機能や肝機能の低下を起こし、様々な障害を引き起こすリスクを高めます。」

とのことです。

タトゥーは、実はインクによって人体は蝕み、さらに本体である魂にも重苦しい烙印を押してしまう事になるわけですから、目に見える部分と見えない部分の両方に甚大な損害を与えてしまう恐ろしいものだという事ですね。

タトゥーをする人が増えているはとても不気味で、まさに世紀末を感じますが、これも選別という目で見ると違った印象を受けます。

助かる人と助からない人の選別は、至るところで行われているのではないかと感じた、タトゥーの一件でした。



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の浄霊

2017-10-17 20:50:36 | 浄霊
本日11時より、アトランティス協会にて星椎水精先生の浄霊(先祖供養)が執り行われました。

今日の浄霊も滞りなく執り行われ、多くのご先祖様が星椎水精先生のお力で無事に成仏されたそうです。

依頼者の皆さま、ご先祖様方の成仏、誠におめでとうございました!


こちら北九州は、昨日より雨が降り続いておりましたが、今朝より雨が上がり、ご供養時には心地の良い天気となりました。

浄霊後は、なぜか私までもウキウキしてきました。

本日、成仏を果たされた皆様の喜びが伝わってきているようでした。

これからも、正しい心でご先祖様の救済を頑張ってほしいと思います。


さて次回のご供養ですが、日程が決まり次第、またお知らせします。

本日は誠におめでとうございました。




星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次回の浄霊

2017-10-12 10:57:55 | お知らせ
次回の星椎水精先生の浄霊(先祖供養)は、10月17日(火)です。

申し込み締め切りは、今週まで(10月13日)までとなっております。

間もなく締め切りとなりますので、お申し込みの方はお早目にご連絡ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人身事故

2017-10-04 18:18:11 | 自殺
先日の星椎水精先生のコラムで紹介されていた「人身事故」の体験談、とてもリアルなお話でしたね。

体験談に書かれていたように、「楽に死ねる」という考えで電車への飛び込みを考えるのでしょうが、それを轢いた運転手、死体を片付ける作業員の方たちや整備士の人たち、また事故による遅延で迷惑を被る一般の人達のことを考えると、電車への飛び込み自殺というのは、とても迷惑な自殺と言えますよね。(もっとも、どの様な手段でも「自殺」は良くない事ですが)

実際に私の知人、友人たちも、「人身事故だけは本当にやめてもらいたい!」と口をそろえて言っていました。

「死んだらどんな人でも天国に行く」と考えている人には無縁の話でしょうが、霊感があって自殺者の怖さを知っている人にとって、気になるのは、自殺者の「その後」ではないでしょうか。

星椎水精先生が、

「霊になっても車両の間に挟まった自殺者の霊がそのままの状態で身動き取れずに存在する。跳ね飛ばされたのなら、跳ね飛ばされた場所に霊は佇むようだ。」

おっしゃっておられましたが、それを証明するかのように、以前テレビでやっていた「恐怖映像」の番組で、線路から這いあがってくる霊の手が映った映像がありました。

おそらくその駅で飛び込み自殺をした霊の姿ではないかと思いますが、あのようなものを目にすると、自殺者は成仏などできずにホームや線路などで苦しみ続けているのだという事がわかるのではないでしょうか。

そして、死体を片付けたり電車を運転したり整備したりする人も、自殺者の強烈な霊に憑依される危険が十分にあります。

10年位前のマンガに、主人公がお金がなく、しょうがなく高時給の「マグロ拾い」とアルバイトをしたという話がありました。

これは、飛び込み自殺をした轢死体を、黒いビニール袋に入れて拾うというものですが、結果、その主人公は自殺者の霊に憑依されて別人のようにやつれてしまいました。

マンガなので大げさに書いてありますが、描いている人も霊感があり、自殺者の怖さを肌で感じているからこそ、この様な描写ができるのだと思いました。

実際にはそのような仕事に携わる人は、自殺者の霊に憑依され体調が悪くなってしまう危険性が大いにありますので、目に見えないものに対する防御がとても重要になってきます。

ですから、「死んだら成仏する」と安易に考えている人たちは、自殺者の怖さも理解できないでしょうから、これらの目に見えない障害にある日突然襲われ、原因がわからず右往左往することでしょう。

このような自殺者の増加は、あちこちに霊ゾーンができて世の中がどんどん荒れてきていることを意味します。

霊能者や宗教団体では、到底歯が立ちません。

巷の霊能者や僧侶等では救えない(成仏出来ない「自殺者」)において、星椎水精先生の浄霊が、いかにこの世の中を救うものであるかが、どんどん理解できてくるのではないかと思います。



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

コメント
この記事をはてなブックマークに追加