星椎水精とは -本物の浄霊(先祖供養)で最高の幸せを手にした人たち

本物の浄霊で、多くの人を救ってこられた星椎水精先生を紹介するブログです。正しい先祖供養が「本当の幸福」への第一歩です。

本日の浄霊

2017-03-30 20:29:13 | 浄霊
本日11時より、アトランティス教会にて星椎水精先生の浄霊(先祖供養)が執り行われました。

今回もご先祖様たちや自殺者の方、水子の方などの多くの方たちが星椎水精先生の浄霊によって無事に成仏されたそうです。

依頼者の皆さま、ご先祖様方の成仏、誠におめでとうございました!


昨夜は一瞬、雨がすごく降ったのですがすぐに上がり、「あぁ、明日のご供養前のお浄めの雨だ」とわかりました。

そして今日は朝からとても天気が良く、浄霊時にはとても明るい日が射しておりました。

まさしく、本日成仏を果たされたご先祖様達の喜びや安堵の気持ちを表しているのだと実感しました。


本物の先祖供養である星椎水精先生の浄霊を受けられる方は、まだほんの一握りの方たちだけです。

それは、そこに天上の神々からの『選別』があるため、誰でも受けられないことになっています。

ですから、見事にその試験に合格し、浄霊を許可された方たちは、途中で落第することなく今後もご先祖様の救済を頑張ってもらいたいと思います。

さて、次回の浄霊は、 

 4月19日(水) 11:00~

です。

お申し込みの方は、お早目にご連絡ください。




星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍首相夫人の因縁

2017-03-28 19:59:02 | 因果応報
本日の星椎水精先生のコラム「安倍昭恵夫人」のお話は、とても衝撃的なものでした!

連日のように森友学園や安倍昭恵夫人のことがニュースやワイドショーで取り上げられており、一向に解決する気配がなく、おかしいなと思っていたところでした。

森友学園に関しては、以前星椎水精先生がコラム「森友学園」で取り上げておられましたが、もともと池沼であったところを埋め立て、そこにゴミまで埋めたことから、埋め立てられた龍神様の怒りをどんどん買ってしまい、それがこのような問題に発展しているとのことでしたね!

見えない事が理解出来ず、自分たちのことばかりを考えているため、どんどん悪事が白日の下にさらされているということでした。


私は本日の星椎水精先生のコラムを読んで、安倍首相夫人の行動の謎が一気に解けました。

全ては安倍首相との因縁があるという事や、子供がいないことなど、すべてが腑に落ちる内容でしたね。

世間では悪者扱いしている人も大勢いるようですが、肉体はわからないまま動いていても、本体である「昭恵夫人の魂」が全てを計算して行動に移しているのだという事が凄いと思いました。

これは、創作で書けるものではありませんし、なによりこれほど人を納得させるものは「真実」以外にはないと思います。

本物の力を持つ星椎水精先生だからこそ彼らの過去世や因縁が見え、そして解説できるのだなと思いました。


「さすが星椎先生ですね!」

巷の霊能者や、新興宗教が真似できるレベルではありません。

改めて、星椎水精先生のお力の凄さを感じた、本日のコラムでした。

皆さんは、いかが感じられましたでしょうか!?


星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宗教ビジネスの末路

2017-03-27 19:21:22 | 宗教ビジネス
本日の星椎水精先生のコラムに、宗教ビジネスについてのことが書かれてありましたね。

私も以前より、このように宗教を食い物にしている人達が一体どういう末路を辿るのか、疑問に思っていました。

「宗教=騙してお金を取る」といったイメージが強いのも、これら宗教ビジネスのせいだと思います。

弱みにつけ込み、脅し文句やまたは天国に行けるなどの嘘を言ってお金を搾取し、そのお金で教祖や幹部が贅沢な暮らしをする、というのが一般的なイメージだと思います。

先日のKという新興宗教にしても、お布施のノルマのために自己破産したり、または自殺に追い込まれる人までもいるそうですから、相当悪い事をしていると言えるでしょう。

星椎水精先生のお言葉に、

「特に現代の亡くなった宗教家や霊能者の100%は、地獄行の道を歩まねばならなくなる。なぜなら、人をだましお金を稼いだという大きな罪を犯したからである。」

とありましたね。

星椎水精先生が著書やコラムで何度も言われている事ですが、「霊が少し見えたり除霊できるからといって、それを凄い能力と勘違いしてお金儲けをしてはいけない」のです。

そもそも、本来はその「霊の事が理解できる能力」は、自分の家の先祖霊に気がつくために持たされているのだという事で、決して、自分で浄霊して、お金儲けのための力ではないのです!

当然ながら霊能者たちは、星椎水精先生の様に霊を成仏させる力などありませんので、彼らが「浄霊する」「成仏した」なんていうのは嘘に他ならないわけです。(あくまでも除霊にすぎません)

出来もしないのに、嘘を言ってお金をとる。

信者の「欲」につけ込み、「お布施をすれば天国に行ける」とか、「来世に反映される」と言ってお金を取る。

これは、れっきとした「詐欺」にほかなりません!

ですから、当然『悪い事をした報いを死後に受ける』という事ですよね。

それが、死後地獄に行くことになり舌を抜かれ、消滅する、というとても怖いものなのだそうです。

新興宗教などでは、教祖のことを「神様の生まれ変わり」とか「救世主」などといって崇めるようなことを言いますが、「自称:神が死後に地獄行になる」なんて、シャレにもなりませんね。


知らぬは自分だけ、ということでしょうか。

このような欲を利用した宗教に騙されないためにも、心眼を磨き、そして正しいい先祖の浄霊(星椎水精先生の行われる先祖供養)を頑張っていくことが、益々大事になりますね!



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

墓じまいの真相

2017-03-23 20:05:16 | 因果応報
本日の星椎水精先生のコラム「墓じまいと離壇料」のコメントには、とても衝撃的なことが書かれてありましたね!

近年、後継ぎがおらず墓守がいなくなったり、高齢で遠方のお墓に行けなかったり、または自身の都合でお墓を処分する「墓じまい」という話が多く聞かれるようになりました。

墓守がいなくなれば、いずれ「無縁仏」となってしまい、中の遺骨は他人とごちゃ混ぜの合祀墓行きになってしまう事から、それを回避することでも今のうちにお墓を処分してしまおうと考える人も多いようです。

お骨のその後の行方も、

1位 公営墓地への改葬合祀 約37%
2位 散骨 約33%
3位 菩提寺で永代供養(合葬) 約22%
4位 納骨堂 約5%
5位 手元供養 約3%

というのが多いそうで、我々からすればよいことをしている様に思いますが、果たしてこれが本当に良い事と言えるのかが問題です。

以前も書きましたが、星椎水精先生がおっしゃるには、お墓というのは先祖さん達にとっては『マンション』のようなものなのだそうです。

私達、生きている人間と同じ、ご先祖の「住まい」となります。

ですから、その家ともいえるお墓を、末裔が勝手に良かれと思って廃棄すればどうなってしまうか?

大変なことになってしまうのは、目に見えていますよね!


今回衝撃的だったのは、星椎水精先生のコメントに書かれていた、

『「墓じまい」というのは、先祖の終結を意味し、人間として地球での生き方をやめよ、という地球からの指示でもある。』

という部分です。

つまり、墓じまいする人というのは、すでに地球の神様から「消滅」を宣言されているということですから、これほど恐ろしい事はないでしょう。

死んだら天国に行くどころではなく、消滅するとは夢にも思っていないはずです。

このように、「墓じまい」の裏には、『地球の神様からの怖いお知らせ』が含まれていることに驚きました。

急速に墓じまいをする人が増えているのも、自然淘汰が進んでいると考えると、とても腑に落ちます。

本人たちは大事にしているつもりでも、本当の意味で先祖さんを大事にしないと、この地球の理(ことわり)から外れているのだという訳ですね。

この地球上でやるべきことである「星椎水精先生の浄霊(先祖供養)」を行わないと、行く先は「闇」になってしまうのかもしれません。

「墓じまい」と簡単に考えて行く事自体が、とても愚かな行為なのだと、私達は改めて認識しないといけませんね。




星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お彼岸

2017-03-22 19:23:47 | 先祖供養
もうすぐお彼岸があけますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私の場合、特に春のお彼岸の時期が一番霊障を感じやすいです。

そのため、普段よりも体が重かったり、体調を壊しやすかったりしがちなのですが、それもこれも「各家庭の先祖霊が浮かばれていないから」であり、さらに年々その数が増加しているからに他なりません。

お彼岸やお盆というのは、霊が幽界や霊界からこちらに帰って来られるそうなので、見えないだけで、いつも以上に霊がウヨウヨしていることになります。

その霊も、成仏していて危害を加えない霊であれば問題ありませんが、実際に帰ってきてウヨウヨしているのは大半が幽界や人間界で彷徨っている、いわゆる「成仏できない霊」です。

それらがいつも以上に憑依してくるので、健康な人でも体調を壊しやすかったり、または弱い人や霊媒体質の人たちが犠牲になりやすい時期でもあります。(事故等も多いはずです)

ですから、特にお彼岸の時期はいつも以上に家が荒れたりするのを感じる人も多いと思います。

いろんなところで先祖さんからのサイン(お知らせ)が出ているのですが、なかなかそれに気づけない人ばかりであるため、どんどん成仏できない霊が増えることになってしまいます。

そして、さらにどんどんと世の中が荒れていく…。そのため、「霊障」も増えて来る!!

このマイナスのサイクルから脱するためには、まずは個々の家の先祖霊の浄化から始めなくてはいけません!

そのためには、本当の先祖供養にあたる「星椎水精先生の浄霊」を理解し、そして一歩ずつ着実に浄霊を進めていくことに尽きます。

お彼岸やお盆という時期を通し、もっともっと「先祖」というものを真剣に考えてほしいと思います。


いよいよ次回のご供養の日程が近づいてきました。

来週の月曜(3月27日)が申し込み締め切り日ですので、この機会に一人でも多くの方を救ってあげてほしいと思います。

依頼できるのは、「心ある光の当たった末裔」だけなのですから。

お申し込みのかたは、お早目にご連絡ください。



星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
コメント
この記事をはてなブックマークに追加