星椎水精とは -本物の浄霊(先祖供養)で最高の幸せを手にした人たち

本物の浄霊で、多くの人を救ってこられた星椎水精先生を紹介するブログです。正しい先祖供養が「本当の幸福」への第一歩です。

災害 1

2016-12-27 20:34:06 | 天変地異
先日起きた新潟県の大火災は、凄まじかったですね。

延焼時間は30時間にも及び、約4万平方メートルが焼け、約150棟の家屋が焼失したそうです。

なぜここまで被害が大きくなったかというと、当時風が強かったことや住宅密集地で起きたこと、そして一旦火が消えたように見えても、中はまだ熱を持っていて、再度火が点くということもあり、完全な鎮火までは相当な時間がかかったようです。

ここ数日のテレビでも、焼け野原のようになり、家を失った人たちの悲痛な声が取り上げられていました。

「心が崩れそうだ」という被災者の方の言葉がとても印象的でした。

年末を迎え、すべてを失った人たちはとても辛い思いをされていると思います。

しかしながら、やはり今回の火事も「霊障」というものが大きく関係していると思いました。

つまり「各家庭の成仏できない先祖霊が暴れている」ということです。

もし仮に、先祖が守り神で守る力があれば、あのような大災害には至らないはずではないでしょうか。

それなのに現実は、多くの家屋が巻き添えを食らい全焼し、すべてを失ってしまった人が数多くいます。

ということは「(現状の)先祖に守る力はない」という証明であり、無条件に「先祖は守っていてくれている」と信じている人達は、考えを改める必要があります。

また、中には既存の宗教、または新興宗教に入信している人も多くいたことでしょう。

それにもかかわらず不幸な目に遭っているということは『そこの宗教には全く力がない』という証でもあります。


年の瀬の寒さが厳しいこの時期に、なぜこのような不幸に見舞われなければいけなかったのでしょうか?

それはやはり「苦しんでいる先祖を無視し、放置しているから」に他なりません。

または、「しているつもりの供養が、本当の供養になっていない」ということでもあります。

この様な不幸な状況を考えると、もう対岸の火事と考えるのではなく、「先祖」というものをさらに真剣に考える時期に来ていると思います。


星椎水精先生のホームページ:先祖供養
携帯版はこちら
見届け役:姫路さんのブログ:こちら

クリックしてね !!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 突然死 | トップ | 災害 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

天変地異」カテゴリの最新記事