内和農園ドタバタ日記

夫婦で農業、土木の備忘録てきなことを綴ります。

照明付き灰皿復活しました

2014年08月08日 22時43分20秒 | 小物修理
今朝は、現場で内装屋さんと会いました。
以前から照明が壊れた灰皿を灰皿として使ってました。
ちょうだいともらってきました。

まずは蓋を本体から分解することからはじめした。
後で分かったことですが、蓋から照明部分は簡単に分離できることが分かりました。w
Image

照明部分を分離し、裏側がクリア素材でできているので内部を目視。
Image_2

回路を分離しました。
Image_3

本体とバッテリーはコネクタで接続するように実装されており、丁寧な作りです。
最近の中国製は、バッテリーのリード線も基板へ半田付けが大半です。
ソーラーのみでLEDが点灯することが分かりました。
バッテリーもテスターで起電力を確認しました。
Image_4

不良箇所はスイッチの接触不良でした。
スイッチをエアブロー、パーツクリーナー、シリコンスプレーと処理しました。
Image_5

完成しました。
では、合体します。
合言葉は「パイルダー オン!」
Image_8

ピカー! でたな 機械獣!
Image_9
Image_10




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニョキニョキ | トップ | だだちゃ祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小物修理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL