内和農園ドタバタ日記

夫婦で農業、土木の備忘録てきなことを綴ります。

青色申告はエクセルのお勉強期間

2017年03月06日 15時24分14秒 | 農業
青色申告の締め切りが迫ってきました。

仕分けは終わり、エクセルに入力してます。
昨年から、作付け計画(通称:水稲細目書)と販売と経費をエクセルで管理し始めました。

昔々、生協でDOS版のLotus123を買って過ごし、その後、生協でMac版のエクセルを買って過ごしました。
その後は会社のパソコンにはボリュームライセンスのOffice時代でした。

農民となり、歳を重ね長ーいものには巻かれろと哲学を学び昨年からOffice365日Solo(ひとりぼっち)を契約し2年目となりました。
ソフトのアップデートもお任せな生活は楽でいいですね。

農業も電算機は必要と言えば必要なもんですけどね。どんだけの人が有効活用しているのだろう。
スマフォとパソコンの連携は年々便利になりますね。昔は5インチフロッピディスクを折れないように持ち歩いたり、3.5インチに自分のOSからソフトまで入れてデータディスク持って学校へ会社へだったのにね。

あたしが使うことにしたのは以下のもの
EVERNOTE プレミアム 年額5200円
Office365 Solo 年額12744円
Adobe ExportPDF 年額2400円
などなど無料ソフトもあるだろうが、探す時間と学ぶ時間を考慮すると買ったほうが楽です。

今年は、
MicaSense Atlas
クボタ KSAS
を使い始めます。
さて、おぢさんにおぼえられるのだろうか??

覚えた関数
sumif,ピボットテーブル
今のヘルプは凄いね、動画でお姉さんやお兄さんが教えてくれた。

さて、がんばるか。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春がきた | トップ | FOODEX JAPAN 2017へ行ってき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農業」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL