内和農園ドタバタ日記

夫婦で農業、土木の備忘録てきなことを綴ります。

三菱 MPR605 3号機 不具合修理

2017年05月20日 01時24分16秒 | 重機&農機具修理
今日は除草剤散布機のセッティングを兼ねて、2号機、3号機にて田植えをしました。

2号機はトラブルなく田植えできました。
3号機はエンジンをアクセルハンドルで最大にできない、苗を満載にすると背中の植え付け部分を持ち上げられない状態でなんとか、一枚田植えしました。

恒例の夜間作業です。
エンジンオイル交換しました。
1号、2号機と同じだと思い込んでました。
ドレインがどこにもない。
見つからず、お師匠様に電話。

エンジンがホンダではないかもと下に潜って目をこらたらありました。マフラー脇にね。

在庫の5W-30入れました。

ミッションのストレーナーの目詰まりだと思い開けましたが綺麗でした。



ストレーナー洗浄して、パッン作成して蓋を閉めました。


点検窓は右側
写真は1号機


よって、ポンプベルトの調整しました。

キャブレターも分解清掃しました。


エンジンが上がらないのは、アクセルレバーと深さの制御に繋がるワイヤーの固着が原因でした。

ダメ元で、インナーに潤滑剤を塗布しながらアウター綱引きしました。


固着は取れましたが、渋さは残ったまま。

明日、ケーブル3台分注文します。

まずは、田植えできるから良いとします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 播種後3日 圃場イロ はえぬき | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL