内和農園ドタバタ日記

夫婦で農業、土木の備忘録てきなことを綴ります。

鉄コ はえぬき 稲刈り

2017年11月02日 12時00分51秒 | 鉄コ湛水直播
今日で、コンバイン稲刈りは終わりです。
最後は、鉄コはえぬきを稲刈りしました。

1枚目終わりごろ、お師匠さまがいらっしゃいました。
昨日、無コはえぬき稲刈り始めたら、刈り取った稲が扱き深さチェーンからフィードチェーンへ搬送されると穂が立ってしまう故障が発生して見てもらいたいと電話していたのでした。

原因は扱き深さチェーンの株元搬送チェーンの株押さえバーがステーから曲がって外れてたのが原因でした。
稲刈りできる圃場はこの2枚だけなので、故障した1号コンバインを直してテスト刈りしました。
無事直りました。




これで、コンバイン稲刈りは終了です。
明日は、バインダーで森多早生を稲刈りしてハウスの骨にはせ掛けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はえぬき 追肥

2017年07月23日 10時00分20秒 | 鉄コ湛水直播
一発施肥の為、N成分で1キロ追肥

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生育状況

2017年07月19日 21時00分02秒 | 鉄コ湛水直播
鉄コの稲切ってみました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2回目作溝作業

2017年07月11日 17時00分04秒 | 鉄コ湛水直播
昨日から、移植田んぼの中干しを始めました。
一晩で大体は抜けました。
暑いから、2回目の作溝作業をはじめました。
水をジャーと入れながら1回目の溝をトレースしました。


この後、スタックしました。
稲はどうでもいいから出てきました。
おかげで、装備品が増えました。
田植え機のワイヤーを切れました。溝切りマシーンでは不要なのでそのままですけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

溝切り

2017年06月30日 16時00分00秒 | 鉄コ湛水直播
無コと一緒に鉄コ湛水直播も溝切りしました。
明日、横と交差点を繋ぎます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄コ湛水直播 中干開始

2017年06月26日 08時30分00秒 | 鉄コ湛水直播
今日から、圃場イロの中干開始します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

除草剤散布

2017年06月03日 06時30分25秒 | 鉄コ湛水直播
昨日まで雨が降ったので、モゲトン買いましたが、振らずに、除草剤散布しました。



だいぶ、条が見えてきました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

播種後3日 圃場イロ はえぬき

2017年05月18日 21時52分16秒 | 鉄コ湛水直播
今日は晴天
播種から3日目です。

はえぬき 圃場イ
水位が下がり田面の露出面積が大きくなってきたので、今晩注水します。


まだ、変化なし。


はえぬき 圃場ロ
水位が下がり田面の露出面積が大きくなってきたので、午前中に注水しました。
お昼には水温が戻るでしょう。



出芽確認用の籾はまだ芽が出てませんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クボタ 鉄コーティング湛水直播 しました

2017年05月15日 15時00分10秒 | 鉄コ湛水直播
今日は、午後から2種類の直播を行います。

一つは、クボタさんの鉄コーティング湛水直播(鉄コ)
もう、一つは石井製作所の無コーティング代かき同時中播です。

まずは、準備がない、クボタの鉄コーティング湛水直播をデモ機で約40アール 蒔いていただきました。
1枚目は、所長様運転で脇に乗せていただき、ドライブしました。

条止めしながら、形の悪い圃場に蒔いて下さいました。


設定





2枚めはじめて中盤に大雨になりました。
オペレーターは部落で先に鉄コを始めているお師匠様が蒔いて下さいました。

1枚め 完了

2枚め 完了
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄コーティング作業

2017年04月20日 13時30分35秒 | 鉄コ湛水直播
午後1時半からクボタさんの鉄コーティング講習会でした。

積算60度の種籾を30kg準備しました。でも、80度近い。

一度に10kgコーティングします。

ねば〜るくんも入れます。



鉄粉は3kg



石膏は鉄粉の10%入れます。300g



最後のふりかけ用石膏は100gくらい。



回した種籾にねば〜るくんをまずふりかけます。


鉄粉は2〜3回に分けて混ぜます。料理と同じ手順です。


外周に鉄粉が溜まるようなら水分が足りないので霧吹きします。


完成したら、広げます。こんなに広くてなくても良いと言われましたが、とりあえず。
4時間後の写真です。



混ぜ混ぜ機械は啓文社のKC151
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

種もみ催芽

2017年04月17日 20時00分03秒 | 鉄コ湛水直播
そろそろ、池ドボンで浸種していましたが、雪解け水は10度以下なので、積算温度60度目指して、育苗器で催芽作業します。

まずは、育苗器を組み立てるところから。
2Fからフォークで降ろして、組み立てるまでは一人でも楽。
カバーを掛けるのが悩み度ごろです。カバーの展開を想像して折り紙します。

中央をパレットに載せてフォークでGO。


あとは前進。
通りすがりの小学生6年生に手伝ってもらって、なんとかなりました。


25度x2日半で60度とします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加