内和農園ドタバタ日記

夫婦で農業、土木の備忘録てきなことを綴ります。

ドライヤーとマルチコネクター便利

2017年11月16日 13時59分32秒 | 重機&農機具修理

道路川は冬じまい完了です。


反対側は手付かずですけど。

コンバイン掃除したら、片付けます。

籾摺りが終わったから、ドライヤーを、整備用に使い出しました。


マルチタップは便利です。

ラチェット、エアガン、インパクトそれぞれ専用ホースで使えるので楽。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねこ修理 今年2回目 + スノーダンプ柄修理始め

2017年11月15日 23時30分46秒 | 重機&農機具修理
只今、土木は恒例の工事真っ最中です。
資材小屋前を通ったら、夏ごろにバラバラになったねこを溶接して直してねこ置き場に置きました。
また、壊れたみたい。
どこまで壊れたら引退できるのだろうか?
今回壊れたのは、オリジナルの握りが折れたみたいでした。

数年前に修理した握りはスノーダンプのパイプを溶接したようです。
自分で直しても覚えてません。
同じパイプをお向かいさまのゴミで頂いていたので、今回の修理も同じメーカーのスノーダンプの廃品パイプを溶接しました。
前回は、アーク溶接でしたが、今回は炭酸ガスも届いたので半自動で溶接しました。


いずれにしても、リールが太いから薄物は難しいです。
0.8mmのリール買っておくか。

序でに、スノーダンプの柄も修理はじめました。

半自動では無理でした。TIG溶接に切り替えました。
TIG楽だ。


作業机欲しいです。
軽小屋で木製の机と作業台を整理したいので、こっちで余生を過ごさせることにします。
軽小屋もいらないものはだいぶ処分して空間を作ってるのですが、何するにもまとまった空間あると便利ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もらいものブースタケーブル 最高

2017年11月15日 15時00分50秒 | 重機&農機具修理
板金屋さんのお友達からいらないブースターケーブルのお古を頂いてました。
ホームセンターで購入したブースターケーブルはクボタ L3001DTやダンプのセルを回すせません。
ケーブルが細いから電流が流せないのだろうとは思っていいたので、試しにバッテリが上がってるL3001DTを始動できるのか試してみました。
+ケーブルの被覆がボロいので、コルゲートとあちこちビニールテープ巻いてみました。
コルゲートは気休めですけど、ないよりはいいでしょ。
漏電してもマイナス線と直接触れて溶けることはないのでよしとします。

完成。


SHIBAURAのトラクタからバッテリが上がった?、寿命?のバッテリを載せてるL3001DTへブースターケーブル繋げてみました。


1発始動できました。
やはり、いままで、ケーブルの線が細かったのですね。

500Aくらい流せるグレードのブースターケーブルの値段をしらべたら3万円くらいするんですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フジイ FM200V ハーベスタ整備

2017年11月04日 12時30分26秒 | 重機&農機具修理
今年も、バインダーで刈った稲を脱穀するのにハーベスタお借りしました。

昨年のメンテナンスはベルト交換、エンジンオイル交換、燃料タンク洗浄、キャブ掃除、エアクリーナー修理でした。

昨年、ハーベスタお返し後に注文したエアクリーナー、燃料コック、燃料メーターが届いたので交換できず、ハーベスタのうえに箱に入れて置いてきました。

今年はエンジンが止まることなく調子よく作業ができたそうです。

終わった後、籾と一緒に我が家へ運ばれてきました。

燃料タンクには、水の混入が確認されましたが、ちょうど空だったので、昨年注文した燃料コックとメーターを交換しました。
コックの水抜きキャップの上部にあるストレーナーが腐って無くなったから、燃料タンクのサビや稲ゴミがキャブのジェットを詰まらせる原因なので交換しました。

メーターはパッキンが割れているので、雨がタンクへ入る1番の原因でした。


エアクリーナーのエレメントは粗スポンジと細スポンジの2段式でしたが、昨年確認した時には風化してボロボロ。
汎用フィルターで細スポンジ分だけ制作して簡易修理済みでした。

純正エアクリーナーが出たので、これも交換しました。


これで、原動機側の整備は完了です。
エンジンオイルと燃料タンク満タンで小屋保管すれば30年は使えます。

時間があれば、脱穀部の籾漏れ箇所の特定ができれば良いとしましす。

エンジンの調子がいいと、ガバナの応答性も仕様に近くなり、扱き胴回転数の変動も仕様に近くなり、籾損傷も最小に抑えられると思いますよ。

昔から、ハセ掛け二十日と言うらしいです。
11月3日に掛けたから、11月23日が脱穀日となります。
23日だと、脱穀はできるが籾摺りはできないから全量籾保管とします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スピー モミコンMD 直したい

2017年11月02日 00時30分41秒 | 重機&農機具修理
移植はえぬき乾燥中です。
午後6時スタート

外気温が低いから出力全開でも50度にならない。orz


全開運転なので燃料タンク95L半分あたりで補給しないと朝まで持たないので小屋でくうちゃんのプレゼントで籾摺り機修理しました。
左ネジは太田板金までは届いてるから明日交換。
4mmロールピンをインパクトでぶち切ったから代替品を求めてホームセンタへ行ったらもう置くのやめたと言われた。
くうちゃんのお陰で、なんとかなった。

インパクトのトルクは最低で回すことします。


実は、ロールピンもぶち切ったけど、反対側の止めボルトもぶち切ってしまったのですよね。


籾摺り終わったら、フォークで上げて覗いてから修理方法は考えよう。
大島の5インチ買えって神さまが言ってるのだろうか?

さて、本題、お盆の頃に頂いてきた農機具の1つでフレコンや籾マスから籾を搬送する道具を使ってみようと試したら、モーターは回るけど螺旋力が発生しない。

この会社がもう辞めてないらしい。ホームページ探してもでみつからなーい。廃業しちゃったのか。

先っぽのプラスチックは鍋ビスで投入口スクリーンを含めて3箇所で固定してます。
プラスチックが割れてビスが抜けて籾摺り機で循環してるのを2個確保しました。
1個は本体に固定されてました。



先端はアルミ削り出しで作るとネジ固定も楽な感じ。
まぁ、基本、我が家の秋作業では出番無いので、内側に帯鉄を巻いてナット溶接がいいかな。

故障原因はバラしたら、MCナイロン製のギアの内側が広がってキーが空回りしてました。



ちょうど、くうちゃんも居てギアは大変だよと言ってました。
以前、モノタロウで既製品ギアあるのは見ていたのであるだろうと思っていたらこれが結構大変でした。
ギアの選定は知らないのでくうちゃんが調べて下さいました。

ダメなギア
材質 MCナイロン
モジュール m=1.5
歯数 15
歯幅 10mm
内径 10mm
キー幅 4mm

同軸上のMCナイロンギア
これは今のところ大丈夫だけどマーフィ先生は1つ直せば1つ壊れる
できれば、両方入手したい。

モジュール m=1.5
歯数 21
歯幅 10mm
内径 10mm
キー幅 4mm角

農機具だから大抵は汎用品でできてるはずだけど、ないんだなー
ミスミのアカウント作成途中で頓挫したからCADデータ落とせないしな。

どっか、いいサイトないかな。

7窓なんで、最高46度設定で乾燥です。
11月に稲刈りしたのは初めてです。
登熟しないし、圃場はぬかるし、軽油も灯油も食うし、負の螺旋力全開だな。





灯油詰めたから帰って寝る。
明日で、稲刈り終わりだ。

籾摺りはフレコンだから楽ダ!
世の中全部フレコンになちゃえ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1号コンバイン スターホイール交換

2017年10月24日 19時48分45秒 | 重機&農機具修理
今日は台風一過の晴天です。
稲刈り予定圃場は午後から稲刈りできそうです。
それまでの予定で1号コンバイン清掃を行いました。
しかし、先日の受託稲刈り圃場が枯れたヒエが多くてしんどかった。
車両もしんどかったようです。
2時間程度の清掃では無理なので、今日は清掃と整備に充てることにしました。

3時には車両内部清掃も終わり順調です。
フィードチェーン清掃はおてのもの。

今回は、藁送りチャーンを段取りよく整備するコツを探しました。
チェーンを分割しないで掃除するには、チェーンガイドを外して、車体内部へ落とし込むのが上等手段だと理解しました。
これで、チェーン関連も含めて扱き胴関連の整備はマスターしました。


先日、スターホイールを、天地返ししましたが、やっぱり歯飛びしました。
お師匠様に、スターホイール2台分、8枚こ願いしましたが、7枚だけ出てきました。
この7枚が国内最後のスターホイールだそうです。
まあ、あと9回は稲刈りできるでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

斎藤農機 KD-11 制御基板修理

2017年10月21日 23時00分57秒 | 重機&農機具修理
前オーナー様が、マグネットスイッチのサーマル故障の為か、電源ソケットとモーターを直結運転にしておりました。

一人稲刈りの場合、籾運搬軽トラ2台でピストン輸送を行います。
無人運転で、乾燥機へ張込みを開始したらもう一台の軽トラで圃場に戻ります。

その間、制御機能がないと、タンクが空になったまま回りっぱなしになるのでなんとか修理したかったのです。

くうちゃんのお陰で、無事に直りました。
ランプが切れているので球交換後にシールを貼ろうと思います。








次は、軽トラの籾が空になったら、乾燥機の張込みも停止できるような機能を実装したいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1号コンバイン故障中

2017年10月09日 16時00分45秒 | 重機&農機具修理
昨日から亀ノ尾稲刈りしてます。
今日は先発3号コンバインです。
途中清掃のためピットイン
変わって、清掃完了した1号コンバインで稲刈り
中央株送りチェーンは稲刈り前整備の時に1コマ詰めるようとしましたが5mm足らず詰めずに終わってました。
チェーンのローラ欠損しました。





ついでに、駆動ベルトのテンショナーのテンション不足を午前の整備で判明しておりましたが、稲刈り優先でリリースしてました。
故障戻りなので、調整しました。


お陰様で走行モードにて高速(高速感には個人差があります)移動しても異音がしなくなりました。
ベルトは来年交換します。

1号コンバインの故障部品待ちが確定したので、交換後すぐに稲刈りできる程度に清掃し、2号コンバインのクリーニング作業にはいりましたが、今日は明日告示の決起集会に夫婦で参加するので、店じまい。

今日は、累計4台整備しました。
結局、稲刈りは1台のみ。

夜はモチの籾摺りと籾マス2室をクリーニング予定
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大島MR4アルファ穴 応急処置

2017年10月09日 03時00分55秒 | 重機&農機具修理
悩んでもしょうがないときは、寝るかやるかです。

まず、塗装を削る。


落ちてた薄い鉄板を板金バサミで切りながら、なんとなくカバーを作って点付け後、あちこち溶接。
もっと、厚い鉄板拾えばよかった。


なんかできた。


ここから本番です。
コメは内側を通るんです。
穴周辺の薄い部分が剥離すると異物混入します。
いくら、色選あるからと言って、入って言い訳ないです。
ひたすら肉盛りして、エアーサンダーとロングリュータで削って削ってひたすら削るのです。
表面が荒れてると循環中にコメが砕けます。
表面をできる限り滑らかに仕上げます。



古いスポンジさようなら


なんでも隙間テープ貼ります。



大島ボルトはいね。

力で納めます。


完成。


カバー兼循環調整、精玄米排出量調整カバーのスポンジが劣化してます。
昨年から気づいてます。


勢いです。
打ち替えます。


漏れてなーい。
数個あるけど、モチは軽いからカバーのスポンジ貼ったエリアからのホームランです。
そう思うことにしました。


籾摺りは定常状態に遷移しました。
が、俺はこのまま籾摺りを朝までするべきか寝るべきか寝ることする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大島MR4アルファ穴

2017年10月08日 23時40分27秒 | 重機&農機具修理
もち米籾摺り中、もみ混じりのコメがカバーの隙間から漏れてました。

カバー開けたら


穴埋めしないとダメだ

明日は祝日だ!
メーカー休みだ
溶接でしのいで、火曜日パーツ発注か
水曜日新品交換か

今晩、もち米籾摺りおわさないと、リスケしないとダメか

掃除完了


角を丸に絞ってる




穴は2箇所だけど!噴水まで時間の問題だった



どれ溶接すっか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軽トラタイヤ交換

2017年09月26日 12時51分24秒 | 重機&農機具修理
昨日は、妻とライトと3人で軽トラで鶴岡までパレット借りに行ってきました。
朝、市場前点検したら、先月タイヤを前から後ろに履かせた右側がワイヤが出てきてました。
前2.5kg、後4.5kgに調整しました。
まぁ、スペアタイヤもあるし、パレット5枚は空気みたいなもんなので後ろがパンクしても問題ないので、往復200kmは持つでしょうで出発しました。
無事、3時半には帰宅できました。
お家の周りで仕事して、午後8時半にご飯だと呼ばれ、お家の前に止めたらパンクしました。
タイヤの神さまは頑張って下さいました。今までありがとうございました。



現場で捨ててともらってきたタイヤをパレットに載せて放置してました。


これでも履こうとしてら板金屋さんが小屋改造の進捗みにきたので履きたいと言ったら100mmと念仏を唱えました。
ホンダ、スバル、三菱は穴間が100mmだそうです。ハブの真ん中の大きさが違うくらいだそうです。

そんで、今朝、履かせてみました。ハブ穴が小さかった。今履いてるホイルはホンダ純正だけど、乗用車と軽トラではハブの長さが異なるのでフロントは3mmスペーサが入っていたのでいい感じに収まりました。

フォークでよいしょ。

刻印が表だそうです。

多少はガリガリしますが、まぁ、いいでしょ。




そうっと、オートバックスへ自走してスペーサー3mm買ってきました。
つにで、ハンコ屋の用足しもしたりと。





乗り心地は良くなりました。
車高が上がったようで、視界も良好。
タイヤがワイドになったから直線とコーナリングも安定します。
まぁ、いままでの坊主タイヤと比べればなんでも良いでしょう。

これで、稲刈りはできます。そのまま冬も乗れたりして。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日産 セレナ 平成16年製 ハズレリビルトセル修理

2017年09月15日 13時06分02秒 | 重機&農機具修理
妻のお客様が入庫しました。
ドーベルマンのゴロハチくんと全国的タネ配布のツアー中に入庫です。
キャンピングカーにしてるので、近所の板金屋さんへ入れられないので、我が家泊して頂きました。

症状はエンジンが再現性なくかからない。
昨日は国道沿いのコンビニで症状が発生し米沢のお客様に乗せられて我が家にいらっしゃってました。
夕方、板金屋さんのJr.様と車引き上げに行ったらエンジンがかかったので我が家まで自走して来ました。

我が家でエンジンを切ったら都合よくエンジンが再始動しない症状が発生しました。
Jr.様に見ていただいて、セルをハンマーでひっぱたたいたら再始動しました。
お客様曰く、昨年セル交換してもらったそうです。確かに、リビルト品が付いていました。


外して、板金屋さんへリビルト品注文のつもりでしたが、板金屋さんの仲良しナベちゃんもお茶のみにいらっしゃっていたので、話のネタにJr.様にセルの導通テストと分解して頂きました。

カスがすごすぎ、軸メタルが摩耗している商品だったみたい。




ブラシはまだまだ有りました。
あと12月までかけて沖縄まで配布すれば終わりだそうなので、安く納めてあげたいのでアマチュア掃除とグリスアップで持たせることにしました。

組み付け始動試験を行いました。
今のところ始動します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤンマー PDA80VSジャンク品ゲット その3

2017年09月14日 11時31分07秒 | 重機&農機具修理
お師匠様は噴射ノズルは先端だけ注文したそうなので、掃除しておけと言われました。
バラしました


先端だけで良さそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TOSCON漏電修理 完了です

2017年09月13日 23時17分45秒 | 重機&農機具修理
先日からTOSCONの漏電が原因でブレーカーが飛んでました。


開閉器が原因だと思っていたので、交換しました。
互換品がなく富士電機製をもらい回路を理解して頭の体操してました。
夜、ロジック検証に友達のくう様に指導いただきながら修理しました。
通電試験したら、漏電してます。orz

検証したら、圧力スイッチ内部で漏電が発生してるとくう様が切り分けして下さいました。



原因は丸端子の角が絶縁シートにピンホールを開け、本体に短絡した為、漏電していました。

元のサーマルは9.3A設定なんだけど、同等品だと東芝から頂いた開閉器のサーマル最低12Aなんだけどいいのか?
不安は残るが、取り付けたので新品開閉器を使うことにします。


開けた状態15A設定なので12Aにセットしました。


無事、始動しました。サーマル試験としてトリップ押したら、停止しました。
圧力も10キロ近傍でストップしました。
減圧後、再起動しました。

まずは、完成しました。
これでユニットテスト完了とします。

次は、継手をモノタロウから買ったら色選、ドライヤー、コンプレッサーをつないでシステムテストを行います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤンマー PDA80VSジャンク品ゲット その2

2017年09月12日 22時10分10秒 | 重機&農機具修理
通りすがりのお師匠様をこきつかってエンジンバラしました。
インペラの外し方がわからない。
ただのネジだと教えて頂き、回したら取れました。


クランクケースを開けました。


ピストン摘出しました。


インジェクターもプーラをかけて引き抜きました。


ヘッド掃除



バルブを掃除しましたが、当たり面に虫食いがあるので、古いバルブで当たり面をだしたら、新品で軽く擦り合わせすることにします。



注文部品
エンジン側
ピストンリング一式
吸気バルブ
排気バルブ
燃料インジェクター

ポンプ
メカニカルシール
ドレインキャップ

そのうち買うもの
バッテリー

これで、直ればいいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加