内和農園ドタバタ日記

夫婦で農業、土木の備忘録てきなことを綴ります。

無線局作りました

2015年03月19日 00時14分51秒 | アマチュア無線
廃材で、無線局のお家つくりました。
昨年の今頃、アマチュア無線を再開しようと決意し、妻の支えのおかげでここまでこれました。
無事、アマチュア3級を取得でき、出力は50WまでOKですが、僕のリグは八重洲のFTー817NDなのでこじんまりと5W(SSB/CW/FM)、1.5W(AM)からのんびりとはじめます。

本来なら、ここで、東京ハイパワーのHL-50Bを購入して申請すれば良いのでしょうが、倒産してしまい、ものが無い。
ヤフオクで2品出品がありましたが、3.5万円~4.6万円と高価なんです。

そんなに出すなら、中古でFT-897DM買ったほうが良いわけで。



なかなか、CWに耳が対応できないので、出力はどうでも良いです。
つまみが小さいので、パソコンからコントロールするようにしようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマチュア無線3級講習会

2014年11月16日 21時30分43秒 | アマチュア無線
今日は朝8時半~夕方6時まで缶詰でアマチュア無線3級講習会へ行ってきました。

モールス信号を少し勉強して行ってよかった。
法規、工学の各6割取れたら合格なのでなんとかなるでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FT-817ND外付けバッテリーハーネス作りました

2014年07月27日 13時42分01秒 | アマチュア無線
バッテリー側はオスのカプラをつけました。
只今、充電中?安定化電源の出力は12v位だったので13.85Vくらいに調整しました。
Image

無線機に付属してきた電源ケーブルを安定化電源とバッテリーとシガーソケットで排他利用することにしました。
こちらには、メスのカプラをつけました。
只今、安定化電源から無線機へ繋いでます。
ついでに、バッテリーも充電中です。
Image_2

ホームセンターにカプラの在庫が無かったのでシガーソケットは今度製作します。
まずは、こんな感じでできたので、また一歩前進しました。
Image_3




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FT-817ND外付けバッテリー届きました

2014年07月27日 00時01分57秒 | アマチュア無線
お外で、無線機の電源が欲しかったので、師匠のサイトで購入されていたバッテリーを買ってみました。
モノタロウで初買い物しました。
出荷が遅れてるとメールが届きましたが、そんなに待つことなく届きました。

Image

購入したのは、IT12B-FPを購入しました。
Image_2

ケーブルは平行線0.75sqを使うことにしました。
ヒューズも入れますが容量が今ひとつネットに情報がないので、定格では送信2Aなので5Aくらい入れておきますか。
根拠はないですけど。
Image_3




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パドルのケーブル作り直し

2014年07月23日 19時43分36秒 | アマチュア無線
パドルについてきた手作りケーブルは疲れているので、線と端子は使い回しつつ、メモリキーヤについてきた3.5φ3ピンプラグを付けることにしました。

パドルのケーブル作り直し

パドルのケーブル作り直し

パドルのケーブル作り直し



パドル操作は左手で覚えることにしました。 短点は親指、長点は人差し指で操作できるように配線しました。
教科書をみながら、欧文モールスを体験しました。
パドルのケーブル作り直し




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パドルのおまけ

2014年07月23日 19時35分05秒 | アマチュア無線
パドルのおまけ
パドルのおまけを開けて見ました。 手作りのフィルタ入りコンセントタップでした。

ありがたく使わせて頂きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パドル届きました

2014年07月23日 13時57分37秒 | アマチュア無線
パドル届きました
ヤフオクで落札したパドルが届きました。
右の箱はおまけみたい。

開封したらパドルがバラバラで壊れたかとヒヤヒヤしましたが、BYー1の脱臼する意味がわかりました。

簡単に直りました。 今晩は、ケーブル作りです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CWの資料とアンテナ切替

2014年07月22日 23時01分09秒 | アマチュア無線
今日は、時間ができたので、妻の定期お医者さんへ一緒に行きました。
薬がでる間、お向かえにできたイケヤ仙台店を散策してきました。

お昼はホットドックとソフトクリーム。
美味しゅうございました。

夕方、先日購入したアンテナ切替切替のコネクタがNJ-NJ型タイプでしたので、NーM変換を3つ求めるため、仙台市内の無線機屋さんを電話でラウンドロビンしました。
2店目の東名電子 仙台店で1個1800円だから3つも買うなら、MJ-MJ型の2:1切替器買えるよと助言頂き、それを求めてドライブしました。

店長に、このブログをみて頂きながらHFのアンテナの張り方や50Mhzは別にアンテナを張るればよいのか、その為にアンテナ切替器を2:1ではなく、3:1が必要なのかを相談しました。

CWA-415(7/21Mhz Dual-Band)に付属してるCBL-1000をCBL-2500に換装して50mhz用に3mのワイヤーを左右に付ければ良いと教えて頂きました。
よって、アンテナ切替器は2:1でよいことになりました。
無事、144Mhz/430MhzのGPアンテナとHFアンテナの切替器ができるようになりました。
Image

CWの電鍵を製造してるGHD社が宮城県の会社で有ることも確認できました。
東北で電鍵が製造されているのは、とても興味深く感じました。

モールス信号の特集記事が掲載されていた古本とムックを頂戴してまいりました。
これで、まとまった資料も揃い助かりました。
Image_2

お店に有った、パドルを初めて触らせて頂きました。
東名電子仙台店の店長様、今日はありがとうございました。

明日にも、佐川さんがぼくのBYー1を届けてくださるようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4チャンネル・メモリキーヤー(OIKey-F88)完成

2014年07月21日 23時23分37秒 | アマチュア無線

友達の無線にお付き合いしながら半田付けをはじめました。

午後から食後にかけて半田付けで完成しました。
ネットで皆さんの電源をみていたら角電池を利用している人がいらっしゃったので、まねすることにしました。
目視後、電源を入れたら無事にLEDが点灯し、モールス信号がスピーカーから聞こえて来ました。
4img_1545

裏はこんな感じです。
3img_1544

あとは、ヤフオクで購入したbencher BY-1を繋いでみたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイクの断線にご注意を

2014年07月21日 22時54分35秒 | アマチュア無線

暑くて、カッパの下脱いでねっきたてしてました。

午後、バイク乗りの友達がアンテナ基台を自作したから試験を手伝ってとお願いされました。
直ぐにコールしてもらいましたが、先日同様に無変調の波ばかりです。w

ぼくは、コールしながら、無線機の前でできるを探したら、メモリキーヤー(OIKey-F88)の半田付けできそうなんで抵抗から半田付けして来るの待ってました。

結局、無変調のまま彼は着いてしまった。w

僕からのコールは受信できていたそうです。
友達はあたしが半田付けしてたので、卓袱台の端っこでヘルメットのコネクタが断線してないのかテスタで調べだしました。
断線は無し!と断言後、マイクの線を何気なく引っ張ったら、ひょろよろと抜けてきたw
テスタの使い方知ってますか???

彼は、ダメもとでマイクの開腹手術をはじめました。
手術は無事成功でした。
Dscf2347

お大事に。

無事、交信ができる環境になったので山へ消えていきました。
よかったよかった。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

HFアンテナ完成

2014年07月20日 18時18分52秒 | アマチュア無線
昨日の続きです。
昨日は、中央のバランス取り付けと蔵側のワイヤー引きまででした。
Image_15

母屋隣の小屋屋根にビニールハウス用のテープで延長してくくりつけました。
Image_16

HFアンテナの全容
Image_17

我が家は忍者屋敷でした。天井の板が剥がれるようにでできてました。
忍者の忍び込む天井から入線完了しました。
Image_18

無線機環境が卓袱台の上にできました。
Image_19




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4チャンネル・メモリキーヤー組立てキットが届きました

2014年07月19日 21時00分00秒 | アマチュア無線
友達は、免許状が届いたそうです。
僕は、一足先に免許状を頂いてましたが、新しいコールサインで免許状が発行されちゃったので、昔からのコールサインに変更手続き中です。

夢はお山の上からモールス信号デビューすることなんです。

復活させても僕の免許はまだアマチュア無線4級の免許なのでモールス信号(CW)はできません。
7月のアマチュア無線3級の講習会は流してしまったので、11月16日の講習会で3級を取得するまでに、モールス信号の特訓します。

JH0CJH / JA1CTVの業務日誌
のアマチュア無線家さんを勝ってに師匠と崇めて、‘山岳移動’ カテゴリーのアーカイブを参考にお天気にお山でアマチュア無線で遊ぶ環境を整えているのですが、以前から、気になっていたのが、モール信号を送る電鍵と言う装置と無線機の間にある電子回路がなんだか分からないでいたんです。

先日、そのパズルが解けてキーワードは「エレクトロニック・キーヤー」と言う回路だと分かったんです。
わかれば、何とかなるんですよ。ネット時代ですから。
マルツパーツ館から【PK-CQ080601KB】「4チャネル・メモリキーヤーを作ろう」製作部品セット 基板付が販売されているのが分かったのです。

早速、注文しました。

今日、無事に届きました。
Image_2

中身はこんな感じ。
Image_3

昨日、ヤフオクでBY-1 Iambic Paddleを送料込み7158円で手に入れることができたので、練習環境も出来て来ました。

夕方、母屋の屋根に登って、COMET製のHF帯 2バンドポータブルアンテナ(CWA-415)を144・430のアンテナポール固定して、片側を蔵屋根に固定したら午後8時になったので、今日はおしまい。
あとは、明日の仕事。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカからアンテナチューナー届きました

2014年04月11日 19時40分00秒 | アマチュア無線
八重洲のFTー817NDと一緒に使える乾電池で動作するアンテナチューナーは国内では買えないので、アメリカの無線機屋さんからかいました。
インターネットは便利なもんで、適切な商品も探せたし、日本人で買ったことがある人のBlogをみて買えるからちょっぴり英語が読める程度で買えるようになった今ってとても便利になったね。
昔は、アメリカアマゾンしかなくて洋書簡単にかえてよかったと思ったあの頃が懐かしいよ。

毎日、Fedexのお問い合わせサイトで、物流をみて楽しみに待ってました。
Image_3


Cheapham.com


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマチュア無線の無線機が届いた

2014年04月11日 19時38分00秒 | アマチュア無線
20年ぶりにアマチュア無線を再開することにしました。
144Mhzと430Mhzのハンディ機を買っても話すはいてがいるわけではないので、HFデビューすることにしました。
そもそも、災害を想定した環境整備の一環なので、電池で動く機動力がある商品をさがしていました。

時代は携帯電話やネットワーク環境が整ったため下火になっており、十年前にデビューした八重洲のFTー817NDを購入することにしました。
オプションで水晶の精度をあげることにしました。
他のオプションはおいおいヤフオクで買うことにします。

Image


早速、TCXO-9を標準品と交換しました。

Image_2




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマチュア無線環境復活

2014年03月17日 16時39分41秒 | アマチュア無線

高校生の頃、アマチュア無線の免許を取り、登山での非常通信用として装備しておりましたが、使うことなく済んでいました。

田舎に帰ってからは、免許も失効したままになっておりました。
そろそろ、何とかしようかなと思っている矢先、ハーレー乗りの友達がツーリングの際、連絡用に復活することになり、付き合いで私も復活することになりました。

時代は変わり、今から10年以前の無線機は、修理も終わり、登録するのも割高になると説明を受け現代版の無線機を買うことになりました。

現在、私の住んでる置賜地域で生きてる無線従事者は100人程度だそうです。
大抵の方は天国へ召されたような状態だそうです。

小屋から懐かしい無線機が出てきたので、繋いでみました。
ついでに、無線機の台も作ってみました。

ぐるぐるチャンネルをオートスキャンすてみても144Mhz帯で受信できるのは1-2名程度なようです。
家から南は須賀川くらいの電波も受信できたのですが、誰もいないな。

屋根のアンテナです。
4img_0544

見つけた無線機です。
5img_0545

お手製の無線機台です。
2img_0542

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加