uchipa.com - 日記

http://www.uchipa.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

掛川市庁舎の建築イラスト

2016-11-15 09:02:58 | 建築
今日は「七五三」ですね。

男の子は数えで3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年に、成長を祝って社寺に参詣します。
3歳は髪を伸ばす「髪直」、5歳は初めて袴をつける「袴着」、7歳は本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする「帯解」をそれぞれ祝う意味があります。
旧暦11月はその年の実りを神に感謝する月であり、旧暦15日は二十八宿で「何事をするにも吉」とされる鬼宿日に当たったことから11月15日に行われるようになりました。
今日では11月15日にこだわらずに10月から11月の間に行われるようになっています。


本日の作品は、1994年4月に制作した“掛川市庁舎のパース”をアップします。
すでに築20年になろうとしていますが、
今でも、会議場上部の円錐が突き刺さったようなデザインは目を引きますね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 某ビル計画の建築イラスト | トップ | 三重県「ゆめドームうえの」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL