uchipa.com - 日記

http://www.uchipa.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

額縁

2015-02-02 17:47:07 | アート
以前は手描きのパースを額入りで原画納品していましたが、
クライアントの担当者様が会社を退職される時に、
会社の倉庫に眠っていた原画&額縁を数十枚返却して下さいました。

暫くは当社の納戸に眠っていましたが、
お気に入りの絵や写真を飾ろうと思いプリントした内の1枚がこれです。

一瞬、原爆のきのこ雲を思い出すこの光景は、
バヌアツ共和国で行われる成人の儀式で、足に縄をつけて飛び降りるというもので、バンジージャンの起源になっているらしいですよ。




本日(2015.02.02)の緑化ウォールです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしい顔 | トップ | 緑化ウォール »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
せっちゃんさん (watanabe)
2015-02-02 20:32:28
ご無沙汰しております。
こちらでは、はじめまして!
諸事情でFB一時休止しておりますので(笑)、ブログの方におじゃまさせていただいた次第です(ブログの方は不定期で少しずつですが記事掲載していっておりますのでお時間のあります時にでもご笑覧下さいませ(笑))。
スタイリッシュないい額使われてるんですね、うちはアルミ額でも一番安いやつの同じ型番を二十年以上ずっと使ってます。昔の手描き時代は(当時殆どが大阪の物件だったので)納品前に額屋さんに原画もっていき額装してもらった後提出に行ってました。今でも官庁物件などの成果品では額装提出がある為、まとまった枚数をメールでお願いして宅急便で送ってもらい、自分でマットカットしております。
データ提出(手描きでも)が多くなった為、額を使う頻度もめっきり少なくなってきましたね。
私の場合、生活の為まだまだ何年も引退はできません(笑)。加速度的に大きく変化している時代、これから先どのようになっていくんでしょうね?
長文になりすみません、旦那様にもよろしくお伝え下されば幸いです。
こちらこそご無沙汰です (せっちゃん)
2015-02-04 18:29:10
渡辺様、コメントありがとうございます。
暫くFBのアップがなかったのですが、お元気そうで安心しました。

原画納品のときは、GSライン(写真)の額を使っていました。
シンプルで品もよく絵の出し入れも容易で気に入って使っていました。
あの頃は、「額縁高いよ~」と言っても、「いいよ」とふたつ返事でしたね。
戻ってきてとても嬉しいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL