人間の書

励みの門

5 人は悩んだり、迷ったりする。何故なんだろう。〔子どもも大人も高齢者も、男性も女性も。〕

2017-06-28 18:46:26 | Weblog
5 人は悩んだり、迷ったりする。何故なんだろう。〔子どもも大人も高齢者も、男性も女性も。〕
〔お断り:今日は午前中のアルバイトは休みの日。〕

昔も今も⇉これからも未来も。
何故なんだろう。

へぇ~ぇ。
考えたことが無かったなぁ~ぁ。
どうしょうか?

前に生活道の通りすがりの人に言われた言葉を思い出す。
「よっぽどの暇人(ひまじん)。」なんて言われた事があった。
〔私のツイッター、ルンビニの花園(当初の記事)で書いた。〕←2017.06.29追加。
〔記事にルンビニの花園の画像がある。(良く分かる画像。)〕←2017.06.29追加。

「私は、よっぽどの暇人!!! か~ぁ⤴!」 かも 知れません。
でもね、
「よっぽどの暇人。」 が考えると、以下のようになりました。

---------------------------------
一般的に、
人には「心」とか言うものがあるらしい。
その「心」が、いつも同じで無いと思う。

へぇ~ぇ。

次の瞬間に「心」が変わるんです。←考える事が変わります。
そして、また次の瞬間に変わるんです。
=================================
だから、人は悩んだり、迷ったりする。

へぇ~ぇ。そうだったんだ。

言い訳を私が考えた、ちょっとした話(小話又は、小噺)。:
神様、
いつも同じ事を考えていると面白くない。
楽しい時もあるし、つらい時もある。
良い時もあれば、悪い時もある。
楽な時もあれば、苦しい時もある。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
神様、
つらい時、悪い時、苦しい時ばかりじゃ困ります。どうにかして下さい。

神様曰く、
なるほど、それもそうだな。良く分かる。それも一理ある。道理じゃ。
=================================
それでは、
人の「心」に、いつも同じ事を考えない様に命じる。

その瞬間から人は、いつも同じ事を考えなくなった。
---------------------------------
次の瞬間に「心」が違う事を考える様になった。
そして、また次の瞬間に、またまた違う事を考える様になった。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

その時から、
人は悩んだり、迷ったりする。〔子どもも大人も高齢者も、男性も女性も。〕

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
この事は、
人が神様に頼んだ結果の副作用です。

結果:
神様に、頼んで叶えてもらった事が良い事か悪い事か、分かるかな~ぁ⤴。
---------------------------------

難しい話だが、
人が「悩んだり、迷ったりする。」から、次の事が考えられるとも言える。
人が「悩んだり、迷ったりする。」から、良い考えが思い浮かぶと言える。
人が「悩んだり、迷ったりする。」から、良い考えに思い当たると言える。

また、
人が「悩んだり、迷ったりする。」から、良い考えがヒラメクとも言えます。

=================================
「人は悩んだり、迷ったりする。何故なんだろう。」のちょっした話。←2017.06.29追加。
=================================
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4 農耕民族の子は仕事をし... | トップ | メモ1 今年は自治会長して... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL