宇ち中
宇ち多゛中毒のページ




2017/04/15
(つづき)
似たもの同士Mさんたちと4人で次に向かったのはFUJI STOREでしたが、この日は友人の結婚披露宴出席のため臨時休業との貼り紙が。気を取り直して、にほん酒やへ向かいました。



雰囲気のいいカウンター席も気になりますが、4人のわれわれは入って左側のテーブル席にお邪魔します。メニューからいろいろお酒を吟味、最初にいただいたのは神亀の凡愚というお酒です。



ぬる燗でいただきました。



お洒落な杯に、酒杯置きがまたお洒落。お通しも美味しいです。



Mさんのパートナー、Hさんは冷酒、風の森をチョイス。



クレームブリュレのようなレバパテ。ぱりぱり食感とレバパテのもったりとした感じのマッチング、絶妙です。



からすみはいい具合にしっとりしています。



十旭日(じゅうじあさひ)の25BYをぬる燗で。これは生原酒。



そして26BYを、こちらは火入れ原酒。それぞれ特徴があって美味しいです。



素敵なお店でした。ごちそうさまでした。ほろ酔いになって吉祥寺駅へ向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 肉山で肉祭り 口開けの焼き... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。