宇ち中
宇ち多゛中毒のページ




2017/02/11
(つづき)
abbinaの階段を降りて、京成立石駅で歩く酒場データベースKさんご夫妻とはお別れ。踏切を渡ってひとり丸忠へ戻ってきてしまいました。



人だかりでしたが、1人のボクは何とか1席だけ空いていた奥の特等席に滑り込ませていただきました。そして1杯目には、カウンターに置かれていたナカザワヴィンヤードの栗沢ブランをお願いしました。



北海道は岩見沢のワイナリー。とっても美味しい白ワインです。しっかりとした味わい、一昔前の日本ワインからすると想像もできないくらい美味しさ。アテには西村さん特製の熟成ソーセージをお願いしました。



常連さんたちとの会話も楽しく、ワインも進み2杯目は金柑ジントニックをお願いしました。



この時期だけしかいただけない金柑のジントニック。美味しいです。そしていい具合に出来上がってきて、金柑のジントニックを呑み干してごちそうさま。なぜか高砂駅の新角でラーメンを食べてから帰宅しちゃいました。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« abbinaで志賀... さくっと一平 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。