カバ

スペインの海を思わせるようなラベルが素敵です。極端な味はしませんが充分ガバを堪能できます。 つまり、泡、スッキリ、美味しい。 カバのがぶ飲みは効きます。 暑くなってくると泡が飲みたくなるが、でも、最初の一杯は今でもビールが最高に美味しい。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ボチェッリ ロッソ・トスカーナ 2014

最後はイタリアで締めます。飲みやすくてバランスが取れてます。 イタリアは産地もあるけど葡萄の種類も多いので楽しめる。 いろいろな各地の違った種類のワインを飲みましたが、それぞれ個性があって楽しかったです。世界一周できました。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


エスタカーダ・テンプラニーリョ 樽熟成

スペインを代表する品種テンプラニーリョです。色は紫で酸味と果実の甘味がほどよく楽しい。渋みはあまりない。 やはり熟成は深みがある。 瓶の形が細長くて面白いです。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


クロ・マルヴェルヌ ル・カフェ ピノ・ノワール 

南アフリカのピノノワールです。色はルビー色、渋みは強くなく軽やか、食前酒のような趣があります。飲みやすい。 あっさり系です。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ザ マニア 2015 ピノ・ノワール

ニュージーランド、ネルソン地区のワインです。ピノは明るいルビー色をしていて、酸味が強いです。口当たりも柔らかく、飲みやすい。 ピノ・ノワールは女性的で好きです。   . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ストーンヘンジ ジンファンデル

 アメリカはカルフォルニアのワインです。 品種はジンファンデル、色はルビー色、甘くスパイシー、渋みも柔らかいが余韻はあまりないです。でもスッキリ飲みやすいです。 実は、ジンファンデルの前にオーストラリアのワインを飲みましたが、写真を撮るのを忘れました。 「リッチランド・ブラックシラーズ」です。シラーは濃厚です。甘いチョコレートやキャラメルのような味がします。 お菓子のイメージ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ビニャルバ マルベック レゼルバ

アルゼンチンのワインです。 色は紫色、濃厚な赤ワインではあるけれども丸みがある。甘味を感じます。私は、刺激の強いワインよりはまろやかなバランスのとれたワインを好みます。 マルベックはとても飲みやすくて、どんな料理にも合うのではないでしょうか。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ユニメドック・ル・ブランダール 2012

世界代表産地赤ワイン8本セット買って見ました。 ボルドーワインを基本ベースにして、世界の赤ワイン飲み比べです。 メドック地区、メルロとカベルネソーヴェニヨンの組み合わせ。ガーネット色で渋みも酸味もよく、余韻も長いです。しっかりした味わいです。 このラベルいいね。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


2017春夏ファッション 第二弾

PT01の赤パン「カメレオン」を買いました。夏は思い切った色が履きたくなる。ちょっとリゾート気分で楽しい。 先日買った白いスニーカーが似合いそう。 フランス製の赤ベルトです。生地と革がコラボレーションしている珍しいリングベルトです。 マルジェラのショルダーバッグです。このショルダーバックは、小さくも大きくもなる。 マチがないので薄べったくてかさばらない。けれどもいざという時には意外 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


国画会 坂田峰子 岡野裕

5月3日から東京国立美術館で開催されている国画会展に行ってきました。 クレーが好きだという染色家坂田峰子さんの作品です。 どこかの街の風景なのかな。 岡野さんの石の彫刻です。気づかれないように移動する方法。   . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ