Hanaの日記

日々の生活を綴ります

2015/9/6

2016年10月14日 | 日記
今朝はヨーグルトジュース、ご飯、ちりめんじゃこ、海苔、納豆。

家族で外出。
お昼時、
「ギョウザタベタイ!」と言う娘の為に中華料理屋探し。
前から気になっていたお店の前を通ったので入ってみる。
(日)の13:00過ぎというののにお客さんは0。
とりあえず、ラーメン餃子セットと炒飯餃子セットと小ライスを注文。
テーブルは王将同様のベトベト感。
料理が来る前にトイレへ。
なんと…、流れない。
何回やっても水は溢れてくるが流れきれない。
仕方がないので一旦テーブルへ。
料理が並ぶ。
お店のおばさんが「餃子のタレ辛いから、子どもさんにはそこの入れて。」と。
夫が醤油を見てまずそうな顔をしている。
その表情を見て使用するのは止めそのまま娘用に器に取る。
が、娘は餃子には手を出さずライスとラーメンを少し食べただけでした。

精算前にもう1度トイレに行って水を流すも流れない。
おばさんに伝えておく。
外に出ると夫が
「醤油刺しにカビ生えとった!!こんな店初めてや。入る前から怪しいとは思とったけどA(娘)も餃子食べたがってたしお前もそんなん言うたら“そしたらどこで食べるんよ!”ってきれるやろし…と思って言わんかった。お前商売人の娘の癖に雰囲気で分からんか。」
と言う。
「私は逆にこんな人通りの少ない所でずっと営業出来ているという事は美味しいんかなと思ったから。」と伝える。

ウンコさんが出たので商業施設に入りオムツ交換。

9月に横浜へ行くので新幹線のチケットを購入しに緑の窓口へ。
その辺りから娘の様子がおかしくなってくる。
たぶん眠たかったのだろうと思う。
商店街で15分ほど暴れ、百貨店に行くという話で同意してくれました。
百貨店の玩具売り場で遊び、ベビールームでお乳。
そこで、又イラッとする出来事が…。
きっちりカーテンをして授乳しているのに、声かけもせずカーテンを開けようとする非常識な母親が。
「入ってます。」と言うとスミマセンの一言も無し。

昨日のSの母親と言いなんで皆そんなやねん。
途方に暮れてしまいます。

結局娘はお乳を舐めて眠ったものの抱っこに変えるとすぐに起きてしまいました。
外は雨、地下道を歩いているとうどん屋さんがあったので、娘におうどんと鮭おむすびを食べさせました。
そこで再び先程の中華料理屋さんの話になり、夫が又くどくど言うのでイラッとした私は「そんな事ばかり言うんやったら出ていけ。」と言ってしまう。
夫からの返事は無く、表情も見ていないのでその後の事は知らない。

スーパーで餃子の材料を購入して帰宅。
娘はお乳を舐めながら寝てしまいました。
今日は起きないかもしれません。
歯ブラシを当てると嫌がっていたので歯磨き変わりにガーゼで口の中を拭く。

ゆっくりおやすみ。
リズムを崩してしまってごめんね。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015/9/5 | トップ | 2015/9/7 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。