起業家精神、谷治 肇オフィシャルブログ

銀座Wall Builではたらく社長のブログ。独立自尊の精神|独立起業のススメ。

【自己実現・備忘録】夢に日付をつけることで、それは「目標」となる。2016-03-23 掲載

2017年03月23日 18時13分45秒 | 人生の羅針盤アーカイブ・法華経の実践と実証

夢に日付をつけることで、それは「目標」となる

ただ、起業で成功するためには最低限の法則がある。

1.その想い(起業・事業ets)は実現可能か。
 非現実的なことは実現しない。
たとえば、定年を明日に控えた人が社長になるとか。
 起業して1日で上場するとか
本気で自分が思えないことは実現しない。

2.その想い(起業・事業ets)は皆のためになるか。
 人のため、人類のためにならないものは宇宙の法則に反するので実現しない。

3.その想い(起業・事業ets)は社会規範に反しないものか。 
 昨今の老舗企業・大企業の偽装問題やコンプライアンス違反など
社会規範に反したもの、偽物は、たとえ一時的に実現したとしても長続きはしない。

さらに

夢に日付をつけることで、それは「目標」となる。

心から信じることができるならば、必ずそれは達成できる
本気で成功を信じることができれば、そのことは必ず成功する。
少しでも迷いや疑いの気持ちがあるのであれば、それは達成できない。

陰徳陽報、陰徳あれば必ず陽報あり。
不断の努力が大切

いまの事業が軌道に乗っているとしても
初心に帰ってみるのも大切かもしれません。

さらなる自己実現に向けて

独立起業のすゝめブログ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Somewhere My Loveいつの日に... | トップ | 【幸運法則備忘録】あぁ、幸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

人生の羅針盤アーカイブ・法華経の実践と実証」カテゴリの最新記事