'ROUND MIDNIGHT
ソウルにジャズ、ボサノバ、そしてビールが大好き(^^)お気に入りの曲やアルバムを紹介しています... ♪
 




古くから「欧州ジャズ」を聴いている方々にしてみれば「何を今さら...」のアルバムかもしれませんが、昨年あたりから聴き始めたワタクシにしてみれば、こんな「名盤」も初モノなワケでして(^^;)、

コレがウワサに違わずスバラシイ内容で、新年早々「良い買い物ができた」と1人勝手にご満悦...♪


Trio Pim Jacobs / Come Fly With Me (1982) (Re-issue:Universal Japan, UCCU5512,2006)

01. I've Got The World On A String
02. Spring Will Be A Little Late This Year
03. Come Fly With Me
04. Autumn Leaves
05. Who Can I Turn To
06. I Love You
07. Body And Soul
08. Sultry Serebade

Personal : Pim Jacobs(piano) / Rudd Jacobs(bass) / Peter Ypma(drums)



オランダのピアニスト「ピム・ヤコブス」が、1982年に弟の「ルード・ヤコブス」(b)、そして「ピーター・イプマ」(ds)と、オランダにて録音したトリオ作品...

ご覧のとおり「アメリカン・スタンダード」を中心とした選曲のなか、スウィングしながらも決して「オーバー・ファンク」しない、その洗練されたピアノ・タッチは「欧州ならでは」と言えましょうか...

とりわけ軽快にスウィングする「01」や、「02」、「03」などミディアム・タッチの曲における「歌心」あふれるプレイが印象に残るけど、名曲「04」の解釈も面白いし、ブルージーな「07」をサラリと聴かせる感覚もお見事...^^

そしてコレもよく言われていることだけど、このアルバムはホントに「音」が良くて、ベースの低音からピアノ、シンバルの高音まで非常に「クリアー」に、ワタシの部屋の(大したことない)オーディオ装置をもってしてもそれなりに鳴ってくれるのが、なんだかとってもウレシイ...^^

なんでもこのアルバムをもって「当たり前がベスト」と言った評論家センセイがいたそうだけど、要はセンスあふれる選曲と着実丁寧なプレイが「名盤」を生むということだろうし...

兎にも角にも「流行」や「卓越したテクニック」など「何処吹く風」と(^^)、『いつでも傍らに置き、気軽に(良い意味でね)楽しみたい』アルバム...♪


左は2006年リリースの「リマスター盤(プラケ)」、右は1997年リリースの「紙ジャケ盤」...^^

Come Fly With Me (2006)  Come Fly With Me (1997)


Blog Ranking  にほんブログ村 音楽ブログ ジャズ・フュージョンへ



コメントいただいた「ジャズカバさん」も紹介されています。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )


« Don Beto / No... Brown Eyed So... »
 
コメント
 
 
 
お邪魔します。 (ジャズカバ)
2008-01-09 14:24:31
 ucchiさん
 こんにちは。昼下がりに持って来いの逸品。いいですね、大好きです。色々と個人的な思い出のある作品です。多くの人に知られるようになって良かったと改めて思います。
 また宜しくお願い致します。
 
 
 
ジャズカバさん (ucchi)
2008-01-09 18:02:09
いつもありがとうございます♪

ジャズカバさんもお気に入りのアルバムというだけで、なんだかコッチも嬉しくなっちゃいます(^^)

ジャズカバさんが紹介されていた「Rita Reys」との共演盤も今度聴いてみようと思っています。

では、またヨロシクお願いいたします(^^)
 
 
 
いつもどうもありがとうございます。 (ジャズカバ)
2008-02-29 12:19:01
 ucchiさん
 遅れてしまってどうもすみませんでした。お言葉に甘えてTBさせていただきました。失礼をしてしまいましたが、これからもどうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 
ジャズカバさん (ucchi)
2008-03-01 11:28:49
わざわざありがとうございます♪

コチラも怠慢で(汗;)レス遅れることもままあるので、全然気にされなくて結構ですよ。

では、今後ともよろしくお願いいたします(^^)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
TRIO PIM JACOBS 「COME FLY WITH ME」 (ジャズカバ日記)
 あまりの風の冷たさに全く外に出る気になれず、ボーっとウチで過ごしています。