'ROUND MIDNIGHT
ソウルにジャズ、ボサノバ、そしてビールが大好き(^^)お気に入りの曲やアルバムを紹介しています... ♪
 




先日のPlaylistSummer Madness』で「You're My Baby」を使ったところ、評判がいいようなので急きょアルバムをご紹介...♪

鈴木茂&ハックル・バック → ティンパンアレーを経て渡米した佐藤博がヴォーカルにWendy Matthewsを迎えて1982年に発表したアルバム...

この前にもソロアルバムがありますが、私はこのアルバムが彼との出会いで、そのキッカケは山下達郎氏のアルバムでのピアノ・プレイが気になっていたから(だったと思う^^;)。

01- Awakening (覚醒)
02- You're My Baby
03- Blue And Moody Music
04- Only A Love Affair
05- Love And Peace
06- From Me To You
07- I Can't Wait
08- It Isn't Easy
09- Awakening
10- Say Goodbye
11- Blue And Moody Music

このアルバムのポイントは「打ち込みサウンド」ということになるのだろうけど、要はそれまでのコンピューターミュージックの主流であったテクノとは一線を化す、粋なAOR/SOULを表現したところ。

そしてこれはその当時を振り返ってみてもMarvin GayeMidnight Love』、Steve WinwoodArc Of A Diver』あたりに匹敵する画期的なものと言ったら褒め過ぎか(?)

よってこの時代によくある「豪華なゲストミュージシャン」といった肩書きもなく、しいてあげればWendy Matthewsのヴォーカルと山下達郎氏がギターを弾いているくらい...

もうひとつのポイントがそのWendy Matthewsの透き通るような涼しげなヴォーカルで、決して上手いとは言えない(失礼^^;)佐藤氏のヴォーカルとのコントラストが絶妙(^^)

全体的な流れが良いアルバムなので1枚通して聴けちゃうけど、「02」、「04」、「06」、「07」、「10」あたりは本当によく出来ていると思うわ...

ちなみにWendyが参加していないぶん華やかさには欠けるものの、次作『Sailing Blaster』も同趣向の良いアルバム。

しかしその後の日本語で歌い出してからの彼は、個人的にダメなんですよねぇ(^^;)

(Jazz/Fusion/AOR,Awakening,1982)


↓人気ブログランキングに投票しちゃう(?)

Blog Ranking


ブログランキング




コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )


« Liz Ashton wi... Marcos Valle ... »
 
コメント
 
 
 
おっ!出ましたね・・・。 (kaz-shin)
2006-09-05 20:06:37
こんばんは。

これは本当に名盤ですよね。

打ち込みでこれだけメロウで乾いた空気感を表現できるのは、

この人だけでしょうね。

当時のサンプリング技術でこれだけのサウンドを作り上げた

そのセンスに脱帽です。

好きな曲はucchiさんとほとんど一緒ですね。特に07はお気に入りです。

長年アナログ盤で愛聴してましたが、去年CD再発されたの嬉しかったですね。

しかもリミックス、リマスタリングで・・・。



 
 
 
Kaz-shinさん (ucchi)
2006-09-06 14:51:32
いつもありがとうございます ♪

Kaz-shinさんも紹介されていたんですね。

Kaz-shinさんのブログは、情報量がありすぎてまだ全部読みきれていないものですから(笑)

さっそくトラックバックさせてもらいました。

またよろしくお願いします

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
佐藤 博_awakening (Music Avenue)
ハックルバックやティン・パン・アレーのメンバーとして、1970年代から活躍してきたキーボード奏者・佐藤 博の1982年に発表された4枚目のアルバムです。名盤として語り継がれてきたアルバムで、私も長い間CDを探し続けていましたが昨年めでたくリマスターされて ...