'ROUND MIDNIGHT
ソウルにジャズ、ボサノバ、そしてビールが大好き(^^)お気に入りの曲やアルバムを紹介しています... ♪
 




Joe / Signature』、『Bobby Womack / The Poet』、いずれも良いアルバムであることに疑いの余地はないものの、

この時期にはちと暑苦しいんでないかい...(?)

というわけで、本日は「ブラコン系AOR」の定番から(そして旧HPで紹介していたものの中から)今の季節にピッタリの、こんなアルバムをセレクト...♪

Finis Henderson / Finis (1983) (Re-issue: Universal, Japan, POCT1937, 1997)

01. Skip To My Lou
02. Making Love
03. Lovers
04. You Owe It All To Love
05. Blame It On The Night
06. Percussion Intro
07. Call Me
08. Crush On You
09. I'd Rather Be Gone
10. School Girl

Produced by Al Mckay

Personnel: Jeff Pocaro, Carlos Vega, John Robinson (ds), Paul Jackson Jr., Steve Lukather, Michael Landau (g), Abraham Laboriel, Nathan East (b), Paulihno Da Costa (per), Seawind Horns (horns), Bill Champlin, Richard Page (vo), etc...



まずはご覧のとおりプロデュースは元「E.W.& F」のギタリスト「アル・マッケイ」で、参加ミュージシャンが「これでもかっ」ってくらい豪華絢爛(^^)

しかし主役「フィニス」(そもそもコメディアンだったという話は有名)の歌手としての実力も相当なもので(^^)、このバックの面々に決して負けていない(^^)

内容的にはシャッフル・ビートがフェードインしてくるところからして涼しげなダンス・ナンバー「01」がダントツの出来だけど、全体的な流れと雰囲気が良いので通して聴けるものに...(^^)

とりわけアップなら『Nyteflyte』の「Sandy Toreno」作「05」、スロウなら「04」と、あの『Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)』作の「08」が良い...♪




Finis Henderson / Finis



(↓)このアルバムを紹介するブログたち(けっこうお知り合いが多かったりする...^^)

□ Soft & Mellow

□ Music Avenue

□ ロックとソウルとフライフィッシュング

□ キンタの名曲名盤宝箱

□ 音楽の杜

□ Nojee Chips

□ ホーム&ヒューマン・ナビ

□ 洋楽好き♪馬主日記

□ 3度のメシよりCD

□ Adult Contemporary Music Blog

□ AORフリーク!

□ 主審のひとりごと

□ 音楽なしは、人生なし!

□ ENJOY AOR MUSIC



blogram投票ボタン  音楽ブログランキング  にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ  にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ  人気ブログランキングへ



My Auctions


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« Bobby Womack ... Bill LaBounty... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。