空をみあげて。

日々の出来事を書いていこう。

ブレーキランプ。

2017年08月09日 | 日記
こんばんは。

夜にトラブルが起きると
パニックになりませんか?

数日前になりますが、
病院の、街灯が当たる位地に置いた車が光っています。
……当たり前ですけど。
でも、何だか明るすぎるなと近づいていくと
ブレーキランプがついていました。
エンジンを切って3時間半ほど経ってます。


えっ! なんで!


エンジンをかけて、切ってを繰り返してもだめ……
ブレーキを踏んでは離すを繰り返しても、
まるで自転車の空気入れから空気が漏れているみたいな
スカスカした音がする……
少し走ってみましたが、だめ。

消えないとバッテリーが上がるのは分かりますが、
それよりも、ブレーキランプが火のように熱い、
それがとても怖かったです。

いつもお世話になっている工場に電話すると
来るように言ってくれて、
いつものように原因の説明を
部品を見せながらしてくれました。

ブレーキは、踏み込んだ時に
受け手と接触することで光り、
離れると消える。
その部品が劣化で破損している。

こんな小さな部品が
大事なブレーキの一部を司っているなんて……
車って色んな部品が合わさって形となり、
私達を運んでくれているんだなと
深く実感しました。
古い車ですが、大事にしないといけないですね。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道を教えられないお巡りさん。 | トップ | あっ・・・発見! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL