JRAプロフェッショナル

日本中央競馬会施行のレースから狙い目の鞍を毎週厳選チョイスし、競馬予想30年余のプロフェッショナルチームが解析します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

共同通信杯 解析予想

2017年02月12日 05時16分36秒 | 競馬予想
2017/2/12/共同通信杯/東京芝1800mD/3歳G3/左回り 発走 15:45

-過去10年データ‐

(人気)

◎単(勝ち馬)指標
◆1番人気〔3‐2‐1‐4〕
◆2番人気〔1‐3‐1‐5〕
◆3番人気〔3‐1‐3‐3〕 → 1~3番人気勝率/70%
◆4番人気‥1勝 → 1~4番人気勝率/80%
◆6番人気‥2勝 → 6番人気以下勝率/20%
※1~3番人気が他を圧倒する3歳重賞!“軸”は70%の1~3番人気からチョイスしたい!
ただし、メンバー次第では、勝率30%の4~6番人気“軸”も一考!

○▲☆連圏指標
★1~5番人気内決着率/70%!~①⑤¦①②¦③②¦②①¦④②¦①③¦③①
※うち本命決着(1~3番人気内決着)71.42%!
本命決着を中心に上位1~3番人気が連圏を圧倒的に支配する堅めの3歳重賞!
★1~5番人気軸⇔2着人気薄(6番人気以下)/30%!~⑥⑤¦③⑥¦⑥⑤
※30%の“ヒモ人気薄”決着も無視出来ないが‥全て6番人気。妙味は薄い。

△△ワイド圏指標(3連馬券の押さえ=3着付け)
★連圏1~5番人気内決着時の3着馬人気。
~〔①⑤〕‐③¦〔①②〕‐⑨¦〔③②〕‐①¦〔②①〕‐③¦〔④②〕‐⑨¦〔①③〕‐②¦〔③①〕‐④
※基本的には“連圏”が順当決着なら3着も上位人気決着優勢だが、
9番人気の食い込みが2例有り、妙味を求めるなら、“3連馬券”だろう!
★人気薄(6番人気以下)軸⇔2着“1~5番人気”決着時の3着馬人気。
~〔⑥⑤〕‐⑪¦〔③⑥〕‐⑤¦〔⑥⑤〕‐③
※3例のみでは不透明だけに、コチラも“3着人気薄”には一応の注意が必要となる!

(脚質)
/マイル同様、差し(追い込み)の存分に利くコース形態であるが、
決め手に秀でたタイプが有利なコース形態ということであり、
例え先行~好位タイプでも、終いの決め手さえ備えていれば優位にレースを運べるコース!
近年の「共同通信杯」勝ち馬も良質の馬場味方に先行~好位組優勢で推移中!
なお、今年の第1回東京開催前半2週は差しの存分に利くシチュエーションであり、
今年の“軸”は決め手上位の差しタイプが妥当かもしれない!

(枠順)
/2コーナー奥のポケットからスタートする“有る意味”特殊なコース形態!
最初のコーナー迄の距離が短く(187m)、基本的に内枠有利のコース形態だが、
こと「共同通信杯」に関しては、下記【資料1】から、外枠の割引きは必要なさそうである。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※【資料1】
●共同通信杯/1~3着/枠順別決着構図
過去10回(2007~2016年)

※人気の簡略表記
(例)~① ‥ 1番人気
※脚質の簡略表記
☆逃‥逃げ ☆先‥先行 ☆好‥好位
★差‥差し ★追‥追い込み

―――――――――――――――――――――――――――――――
【1着】
・1枠/☆好③
・2枠/★差③
・3枠/★差①/★差①/☆好②
・4枠/★差⑥
・5枠/☆先③/☆好①
・6枠/☆好⑥
・7枠/☆先④
・8枠/
―――――――――――――――――――――――――――――――
【2着】
・1枠/★差⑤
・2枠/☆先②/☆逃①/★差③
・3枠/★差②
・4枠/
・5枠/★追⑤/☆先⑥
・6枠/★差①
・7枠/☆好②
・8枠/☆好⑤
―――――――――――――――――――――――――――――――
【3着】
・1枠/
・2枠/
・3枠/★追⑪
・4枠/☆先①/☆先⑨/★差②
・5枠/★差⑨
・6枠/★追③
・7枠/☆先③/★差③/☆先④
・8枠/☆逃⑤
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※【資料2】
★sincerely‐DATA‐BANK
※資料作成・提供
 ~ 坂本プロダクションsakamoto.pro-08@ae.auone-net.jp;
芝部門VIP担当チーム 責任者 岩崎公典
〇‐東京芝1800m(左回り)‐~ゴール前直線距離/525.9m(全コース)
/2コーナー奥のポケットからスタートし、最初の2コーナーまでは187m。
最初のコーナー迄の距離が短く、近年の前半ペースは緩やか。
3コーナー迄は566m。350mほど下って3コーナー手前の坂を登ります。
最初は下りで加速がつきますが、3コーナー手前の坂で馬群は固まり、
4コーナーへ向けての再度の下りで徐々にスピードアップするというながれ。
直線に入れば逃げ・先行勢は後続を突き放さんとして加速しますが、
後方各馬は坂下あたりから追い出して坂を登り切ってから、ひと伸び!
脚質面では全般的に差し優勢のコースと云えますが、
「共同通信杯」は先行~好位~差し、並びに、内・外枠も互角!
血統的には実力馬の差し不発少なく、特に!サンデー系の強いコース!
コース王者!ディープインパクト以下、
ダイワメジャーやトーセンファントム(父ネオユニヴァース)産駒が好相性!
その他では、コース不問にオールマイティーなキングカメハメハ産駒!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(1~3着圏内候補馬)
※開催当日午前11時までに配信の最終的な予想フォーカス(馬単3点/3連単12点)での変更はあり得ます。

◎ムーヴザワールド
/開幕2週に続いて、土曜日も差しが存分に利いていた東京ターフ!
また、過去10年の「共同通信杯」は上位人気優勢で推移中!
今年も、デビュー2~3戦を最速レベルの決め手で勝ち負けして来た斬れ者3頭が人気!
従って、過去10年“勝率70%”の1~3番人気からのチョイスが妥当と思えるが、
やはり、“軸”の候補は同舞台G3「東京スポーツ杯2歳ステークス」2~3着の両馬!
いずれを“軸”にチョイスするかが今年最大のポイントになりそうだが、
近年の「共同通信杯」含め、ディープインパクト産駒の強いコースという点をも重視しつつ、
キャリア1戦の身でハナ差惜敗した3着ムーヴザワールドの上積みに賭して“軸”に抜擢!
戸崎騎手の手腕も込みで今回は逆転可能との見立て!

○スワーヴリチャード ▲エアウィンザー ☆アサギリジョー
/対抗は再度の先着有っても驚けない斬れ者スワーヴリチャード!
父ハーツクライ産駒とて良績のコースであり、ベテラン四位騎手の矯めた手腕捌き秀逸!
決め手遜色なき良血エアウィンザーが上位2頭一発逆転の単穴!
強敵を一蹴した得意の東京に戻るアサギリジョーも侮れず、本線に残しておきたい!

△エトルディーニュ △タイセイスターリー
/押さえに、同舞台で後の2歳チャンプ・サトノアレスに食い下がったエトルディーニュ!
血統的に1ハロンの延長は微妙でも、ルメールが怖いタイセイスターリー迄が圏内。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
※以上の解析結果を基に、
最終的な予想フォーカス(馬単3点/3連単12点)は開催当日の午前11時までにお届けします!

JRAプロフェッショナル
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東海ステークス 最終確定予想 | トップ | 共同通信杯 最終確定予想 »

コメントを投稿

競馬予想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。