新・空と鷹と鉄の間に

ヒコーキ、ホークス、鉄道好きのブログです。

週末パスで乗り鉄2017〜8

2017-03-20 10:13:00 | 旅行


暖房の効いている越後湯沢駅の待合室でしばらく待機してから乗るのはこちらのとき号。発車案内には普通に新潟ゆきとき号として表示されていますが、

乗るのはこの”世界最速芸術鑑賞”現美新幹線です。指定券には「現美新幹線とき451号」と表記されていました。0808発東京ゆきとき306号が発車後、程なくして新潟新幹線車両センターから回送されてきました。


こちらが現美新幹線。E3系こまち用を改造した編成で、700番台に区分されており、前日に乗ったとれいゆつばさ用E3系の続き番号にになっています。全体的に黒っぽい車体は雪に反射している光の中ではなかなか撮りづらいです。



外観は長岡の花火を撮った写真。写真とデザインは写真家蜷川実花氏です。車内の展示スペースの関係で窓が埋められている部分もあり、その部分では花火の光の線が美しく表現されています。とはいえホームに停車している状態では見づらいのが正直なところ。線路を挟んだ反対側からじっくりと見てみたいのですが、残念ながら越後湯沢も終点新潟もホーム側から見るしかない線路に入線しました。 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末パスで乗り鉄2017〜7 | トップ | 週末パスで乗り鉄2017〜9 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。