新・空と鷹と鉄の間に

ヒコーキ、ホークス、鉄道好きのブログです。

新京成❌ふなっしーコラボ

2017-08-05 20:00:11 | 鉄道
船橋市非公認キャラクター、梨の妖精ふなっしーが地上降臨5年を迎えた今年、船橋市を走る新京成電車とのコラボが実現しました。

そのコラボのひとつが新京成線三咲駅のふなっしー装飾。駅名の響きがふなっしーとにていることから「みさっきー」駅となりました。

以前京急久里浜駅がリラッくりはま駅となったのと同じ手法で、通常の駅名標に加える手法です。ふなっしーの絵柄は数種類あり、駅名標毎に異なる絵柄が使われています。


大型の駅名標や番線表示にもふなっしーが描かれています。小さなところでは時刻表と一体になった路線案内にも。

そして改札外には、ふなっしーの部屋があり、等身大の写真や、地上降臨したころのふなっしーの写真が展示されて記念撮影スポットになっています。

もう一つのコラボが、ふなっしートレイン。ふなっしーのイラストで装飾されたラッピング電車です。


車体側面に様々なポーズをしたふなっしーやトレードマークのひまわりがデザインされ、新京成線と乗り入れ先の京成千葉線の松戸ー京成津田沼ー千葉中央間を走っています。こちらの電車の運行予定は新京成HPで当日と翌日分が公開されています。
ちなみに三咲駅周辺は梨畑が多く、船橋の梨が生産されています。それゆえ、ふなっしーはこの辺に降臨したのではともっぱらの噂です。また世界の人気観光スポット2015のテーマパーク部門で東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに次ぐ日本国内第3位につけた、ふなばしアンデルセン公園の最寄駅でもあります。


このコラボは9/30までの予定だから、夏休みの思い出に、ふなっしートレインに乗って、みさっきー駅にみんな行くなっしー❗️
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北東北に針路をとれ〜おまけ | トップ | 流鉄流山線 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿