cookhonbu

のんきにお気楽ひとりごと

Call。

2016年09月15日 | 日記

青山スパイラルの5階minä perhonenの新店舗「Call」サン

7月15日のOPENでしたから
minaファンの皆様はもうお出掛けになったでしょうか?

エレベーターを降りると素敵なお出迎え
ストックホルムで活動するヘニング・トロールべックさんの手描きの壁画。

呼び寄せるように集めたものを紹介する場所
たくさんのプロフェッショナルと一緒にものを作り紹介する場所
2つの想いのライフスタイルshop。「Call」

店内にはminaのお洋服の他に
ヴェネツィアにしかない眼鏡店の手作りの眼鏡や
トスカーナの木から切り出したカッティングボード
Richard Ginoriの美しい白磁に皆川サンが描いた粒の連なりや線の器
ココでしか会えない宝物の宝庫

一生物の器や暮らしの道具と一緒に静かに並ぶminä perhonenお洋服
すっごく贅沢な空間デス

そして何より驚いたのは・・・
20代から80代の年齢層のスタッフが働いています
ちょっと年齢上だなぁと思いましたが
ソレほどの方がいらっしゃるとは気付きませんでした
素晴らしい取り組みですネ

併設のcafe 「家と庭」でランチ
私達のテーブルプレートは「sango」


minä perhonenのファブリックがソファクッション天井のドームに


身体に優しいスープランチを頂きました

緑のスープたっぷり野菜のピストースープ

赤いスープガスパチョ

頂きま~す

柱まで素敵

グラスの横にチョウチョ

11時からはスープのランチ
15時からはプレートのお料理なので
次の機会はお肉やお魚のプレートを食べてみたいで~す

まだの方は行ってみて下さいネ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大塚国際美術館② | トップ | 日本橋でアートアクアリウム。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事