UO Blog Mzh

UltimaOnline (主に)Mizuhoシャードでの活動記です。真偽のほどは曖昧です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第4回 瑞穂ブックフェスタに参戦!!

2008-01-30 02:25:42 | 本棚地獄

瑞穂ブックフェスタに参戦してみました。

「もっちー」としては初めてじゃないかしら。



連日のイベント疲れのせいでしょうか。
今回は売り子とお客様は少な目でしたが、
それでも最盛期にはこんなに行列が!


(※書写に時間がかかっていただけです)


【本日のお品書き】
(全ての作品について著作権は放棄しませんが、ご自由にお使いください)

『おじさんの話』
 瑞穂文学賞出品、街で見かけたおじさんを軸に展開する寓話的な物語。

『パラゴン』
 模範的=パラゴンな魔法使いの青年が求める究極の魔具とは?

『居酒屋大漁旗にて』(新刊)
 サーパンツホールドの居酒屋に集う二人のギルドマスター。
 彼らのナイショの話とは一体・・・?
 ※39Pに脱字あり交換いたしますので声をかけてください

『書評 Dialy of Yegrog』
『書評 落城は楽勝だ脳』
 瑞穂文学賞にも出品していた二作品の書評。
 という名目の販促応援本。

『瑞穂文学賞×読書会パンフレット』
 今週末開催のイベントのご案内

大体、この6冊セットが売れました。
6冊売れても300gp。




といったところで、MBF終了。
本日はありがとうございました。

【本日の収穫】
ユマさんの『幸せのランタン』な本
 男の意地と待つ女。
 もっちーさんの演歌の世界そのままでお送りする昭和メロドラマ。
 夫の切実な心理描写が絶妙。
 予想を裏切る(ある意味、裏切らない)オチが醍醐味。

キリルンの『愛にまつわるあれやこれや』なオムニバス本
 愛にまつわるオムニバスドラマ。
 2冊組だけど、どちらも主であり切り離せない存在。

よきかな。






【新刊の補足】
『居酒屋大漁旗にて』は実在する戦士達が主人公です。


偶然、サーパンツホールドで見かけた二人組にインスピレーションを受けて書き始めたのですが、
書きあがる直前にある真実が発覚しました。


なんと彼らは
「ブリタニア千夜一夜」の登場人物だったようです。(第三話)
くおんさんにご指摘いただきました。
ありとうございます。

作中には実際の街の風景やブリ千のエピソードを盛り込んであります。
どうか*ニヤリ*としていただければ幸いです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コラボ企画『瑞穂文学賞×読書... | トップ | 『瑞穂文学賞×読書会』1日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL