そらイ、プロジェクト。

そらイのなすこと、見聞したこと、思うこと。

江渡狄嶺と通話限定スマホ、USキーボード

2017年06月30日 19時56分26秒 | 努力し続けるために
みなさまこんばんは。本日は2017年6月30日月末の金曜日・・・大安でした。日本人はまだまだ六曜を気にしている、というわけでもなく、まあせっかくならめでたい日がよいからとして、何か事を起こす日として大安を選びがちです。銀行で随分待たされました。

さて自宅では相変わらずテレビは設置していませんので、テレビは見ずにインターネットは見ていて、パソコンのキーボードの話しを今朝聞きました。どうもJISキーボードは、基本的にローマ字入力には向いていないそうで、確かにキーボードを眺めてみますと、全体的に左側に寄っています。USキーボードは、キー配列がFとJを中心にバランス良く使い安いらしいです。

QWERTY配列自体は、タイプライターが作られてた時に採用されたとかなので、英語のことを念頭に作られていますから、日本語入力に関してどこまで言い得るのかは不明ですね。しかし最近右肩から右腕が痛いのは、それが原因か?との疑念が湧いています。

そこで、以前ワイヤレスで使っていたロジクールのキーボードを見ますと、キーにひらがなの表記がなく、スペースキーとF・Jの間隔が均等なので、これは!と一瞬思いました。しかしよくよく見ると、ただひらがな表記がないだけでキー配列はJISのようです。USキーボード購入してみようと思っています。

あと今日聞いた話では、携帯電話の月額料金は、ガラケーよりも通話限定契約にしたスマホの方が安いということです。検索してみると、そのような情報出てきました。通話限定スマホの場合、ラインは使えるのだとか。時間を見てショップに相談に行きます。月々何気なく支出している固定費は、なるべく抑えたいところです。

そうそう、そういえば、最近事務所にやたらと広告業者やホームページ活用についての業者がやってきます。月額広告費もなるべくかけないでやっていきたいところですが、市民のみなさまに知ってもらうことも大切なので、ホームページを中心に頑張っているところです。6月いっぱいにはホームページの中身、気にくわない箇所、直したかったですが、今少しかかりそうです。

江渡狄嶺・・・なんと読むかというと、エドテキレイ、と読むのだそうです。音だけ聞いて事務所に帰ってから検索しました。この方は農業の実践と道元の思想を融合した方とのことで、私も生前二度ほどお話しさせて頂く機会があった多摩市におられた江渡先輩のおじいちゃん?が江渡狄嶺だという話しでした。

今日聞いた話しをタイトルとして、簡単にカタカタやりました。

本日で1年の半分、6ヶ月が終ります。土日よ~く休んで、1年のもう半分のことは、月曜日に考えましょう。

本日も有り難うございました。

※写真は、これはしかし梅雨入り後すぐの空1(ブログの仕様が変って写真の大きさ調整に戸惑います)
↓梅雨入り後すぐの空2

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨入り前の景色 | トップ | お盆あけて月曜日 »
最近の画像もっと見る

努力し続けるために」カテゴリの最新記事