宇部市医師会通信

「宇部市医師会」は、地域の皆様と共に様々な行事にも参加しています。医療講演会などの情報をなるべく早くお知らせ致します。

「インフルエンザ」、着実に減少中。

2017年03月13日 | 日記
3月も中旬になってきました。宇部市でも「ホトケノザ」が開花しています。
紛らわしいのですが、七草の「ホトケノザ」とは別物です。食べられません。
七草粥は「ほとけのざ」もしくは「仏の座」(コオニタビラコ)です。



宇部市医師会ホームページでは、
http://www.yamaguchi.med.or.jp/g-med/ube/

インフルエンザ週間発生動向」をアップしています。
インフルエンザ」は着実に減少傾向です。しかし、年末水準までは低下していません
今シーズンは、平成28年末から少なくない患者さん数でした。

インフルエンザ」や「ノロウィルス」が注目されて、「花粉症」の影が薄かった印象です。そう言えば、昨夏は大変な猛暑でした。猛暑の翌年は、花粉の飛散が多いと言われています。「花粉症」は、アレルギー疾患なのですが、衛生的な環境になり過ぎて人間の免疫力に変化が起きたと言われています。
健康と環境衛生・・・。微妙な関係です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「インフルエンザ」、年始レ... | トップ | 「インフルエンザ」、減少中... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事