daily affairs
メガーヌ3 ph.2 GT220 ハッチバックと、読んだ本のネタを中心に。
 



アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書」を読みました。

英語と日本語の本文がありますが、日本語だけ読みました。アメリカに対する理解がすこし深くなったように思います。前回は西海岸に行きましたが、東の方にも行ってみたくなりました~。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




生命保険のカラクリ (文春新書)」を読みました。

何年か前に保険まわりを見直したときにいろいろ勉強した内容と、かなり被っていました。月々で考えると大した費用でなくても、一生で累積するとけっこうな金額になりますし…

大きなポイントとしては、
・貯蓄と保障を分けて考える(低金利時代はとくに)
・何が必要か考える
かな。このあたりまでは以前見直したときに考慮しました。が、高額医療費に関する制度は知っていたものの保険の見直しに反映していませんでした。で、考え直してみると、今の保険は若干過剰なのかなぁ、という気がしなくもないような?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




年収200万円からの貯金生活宣言」を読みました。

図書館で借りました。人気があるようです。昨年の8月から予約していたので、予約していたことすら忘れかけていました。

浪費を減らしましょ~、固定費を見直しましょ~、目標を持って楽しくやりましょ~、と感じですかね~。とても平易な文で書かれていて読みやすく、分かりやすいと思います。ポイントとなるところは、基本的に実践済みっぽい我が家の家計ですが (^^; 気持ちを新たにできたということもありますので、読んでよかったと思います~。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )




昨年の話になりますが、12月のあたまにDMC-LX3を買いました。

*ist DSはまだまだ現役ですが、前々から不満がありました。
1つはデカいこと。
もう1つは手持ちのレンズが暗いこと。
それからCCDのクリーニングがちと面倒。

お金出せば明るいレンズがあるのかもしれませんが、ズームレンズとなるとなかなか少ない。どんなレンズにしろ、デカいのはいかんともしがたい… 飲み会のときとか、電車で移動するときとか、デジ一の大きさはちょっとかさばっちゃいます。

コンパクトでレンズが明るくてレンズ交換不要でズームできて、って考えるとライカあたりが候補に入るも、予算の折り合いがつかず。今カメラにお金かけるんだったら、コイツにかけたい。ナビとかETCとかHIDとかブッシュ類交換とか、そりゃもういろいろと。

いろいろ考えて、調べて、行き着いた先がPanasonicのDMC-LX3でした。ライカのレンズで、F値が2~2.8と明るい
完全にオートにしてしまうと感度がISO800とかになっちゃってノイズが目立つものの、プログラムAEにしてISOの上限を400に押さえてしまえば問題なし。写りには非常に満足。室内や夜なんかの撮影では、*ist DSよりコチラのほうが私の好みにあいます~。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )




ITの専門知識を素人に教える技 (エンジニア道場)」を読みました。

「教える技」を教える本なので、とても理解しやすい構成になっています。
本の前半分は業種を問わず汎用的に使える「教える技」の話。例示されるものがIT系なので他の業種の方には分かりにくいかもしれませんが、教えることのポイントはITに限らない内容です。
後半は、IT系のキーワードをピックアップして、教える技を実践する例が多数示されています。

ソフトウェア系のエンジニアで、後輩なんかを指導する立場にある人にはとても参考になる本なんじゃないかと思います。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




昨年、ひょんなことから黄色いクルマを手に入れて、赤いクルマとの2台体制になりました。
まさか2台のイタフラMT車を抱えることになるとは思いもよらず…

今年も2台でがんばっていこうと思います。
それもすべてはFrench Garage S.B.Tさんにかかっているという話がありますがメンテナンス費用次第かなぁ

aiと2台のクルマともども、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )