daily affairs
メガーヌ3 ph.2 GT220 ハッチバックと、読んだ本のネタを中心に。
 





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




BeatsX 初期不良の顛末(2/26現在継続)。

症状としては片耳にノイズが入る。音楽再生中は常にノイズ。音楽が終わって数秒間ノイズが継続。数秒後にノイズは消えるが、再生を始めるとやっぱりノイズ。
このままの流れだと、Beats製品を買うことは今後一切ないでしょう。Apple Storeを使うことはあると思いますが。

2月10日(金)
発売日は11日だけどApple Online Store見たらあったので注文。

2月13日(月)
到着。
さっそく使ってみると片耳からノイズあり。iPhoneとiPod両方でペアリングしてみたが、どちらでもノイズ。おそらくBeatsXの問題だろうと判断。
ただ、googleさんに聞いてみると、なにかしらの電波を拾っているとノイズが入ることがあるとのこと。とはいえ、片耳だからBeatsXの問題だろうなぁと思いつつも、夜遅かったので翌日外に出て通勤のときに試すことに。

2月14日(火)
通勤中に使用。歩いて30分くらい。2kmちょい?の距離。
不快なノイズだったので全区間は試していないものの、何箇所かで試してみてもノイズは消えず。
これはBeatsX側の不具合だろうと判断。

Apple Storeのコールセンター(0120-993-993)に連絡。
Beatsの専用ダイヤル(0120-435-500)があるからそちらにかけてくださいとのこと。

Beatsに電話。
3-5日で対応できるとのこと。じゃあお願いします、と。

Appleより「修理のお申し込み完了のお知らせ」メール受信。

2月15日(水)
ヤマト運輸さん集荷(18:00-21:00の枠)。

2月18日(土)
Appleより「お客様の製品を受領いたしました」メール受信。

メールに「修理状況」を確認できるリンクあり。

そのリンクを開くと、2/18時点で、
・手順1|サービス依頼、サービスセンターに製品到着
・手順2|修理サービス、サービス完了
・手順3|返却、製品交換確認中
となっていた。

2月21日(火)
18日に「手順3|返却、製品交換確認中」となったまま連絡がなにもないのでBeats(0120-435-500)にこちらから電話。
この電話、なに話したか覚えていません。ただ、その30分後くらいにApple Careサービス&サポートライン(0120-277-535)から電話。状況を確認してたんでしょうか。
たしか、修理の部品がないから月末かそのくらいになりそうとかなんとか。

この日あたりから怒りに火がつき始める。

2月22日(水)
Apple Careサービス&サポートライン(0120-277-535)から着信。
仕事中で取れなかったのでこちらから電話。
修理に使う部品の入荷が3月1日になるので、修理がそこから始まるとのこと。

ほぼブチ切れ。電話の担当さんには悪いけど。

2月23日(木)
Apple Careサービス&サポートライン(0120-277-535)から着信。
仕事中で取れなかったけど、ろくな電話じゃないだろうと折り返し電話せず。

2月24日(金)
Apple Careサービス&サポートライン(0120-277-535)から着信。
修理に使う部品の入荷が3月3日になるので、修理がそこから始まるとのこと。

つまり、22日に3/1以降になると電話よこしておいて、その翌日23日に3/3以降になる(さらに2日以上遅れる)と連絡したかったらしい。
しかも、確実に入荷して修理できる日を約束できない、と。

ブチ切れ。電話の担当さんには悪いけど。

その夜、Apple Online Storeさんの返品に関するページを発見。
Apple Careサービス&サポートライン(0120-277-535)に電話をするも(冷静に考えればかけ先間違ってる...)、サポート担当では話しにならず。かつ、オンラインショップの方は19:00までということで翌日に持ち越し。

2月25日(土)
Apple Storeのコールセンター(0120-993-993)に連絡。
返品したいんですがモノが手元にないんです、と。すると、まずはBeatsに電話してモノを手元に戻してください、と。たしかに。
ついでに、返品の期限をウニャウニャしてくださったようで、とても好感のもてる対応でした。

Beats(0120-435-500)に連絡。
工場?にモノがあって、土日お休みなのでお返しできるか確認が取れません、わかりません、と。
いやちょっと返せんというのはありえんやろうと思いつつ、月曜(2/27)に必ず連絡をするように依頼。

ブチ切れとかでなく、もう完全に呆れ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




思い返せば10年ちょっと前


奈良で、当時正規輸入されていなかったグランセニックを並行で入れる奇特なおっちゃんお兄さんが居て、カレー屋さんをされてらっしゃると聞き。
オフ会の名目で強引に押しかけ。押しかけてよかったのかなぁと思うこと何度かあったけど。

その後、わたしたちの結婚式にお越いただき。
北九州支店を拝命したこともありましたっけ。

あれからまさかこんなに深くお付き合いさせていただくことになるとは。


そして閉店のお知らせ

とにかく行ってきました。まんま亭へ。


カレーは相変わらずおいしくて。
チキンはスプーンでほぐれるほど柔らかいのに、食感はしっかり残ってて。
バーバラ姉さんがあんなもの(恨み?)やこんなもの(つらみ?)を練り込んでいるという話のハンバーグはカレーにマッチしてて。

食べ終わるまでは夢中で。
でも、食べ終わったときに無性に切なくなって。
お店出たときは涙がでそうになって。
クルマで奈良を離れるときはなにかとても悔しくって。


なにをしにいったということでもなく。まんま亭のみなさんのお顔をみたくて。
なにを話したいということではなく。一言交わしたくて。
4人の顔を見れて、一言でも言葉を交わせて、行ってよかった(^^)


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ