daily affairs
メガーヌ3 ph.2 GT220 ハッチバックと、読んだ本のネタを中心に。
 



前回の点検からほぼ半年経過したので、ルノー福岡中央さんで点検していただきました。


点検時の走行距離:29,100km

・ブレーキ残 フロント9mm
・タイヤ残 フロント5mm、リア5mm

異常なし。交換部品なし。
この半年ちょっと走行距離伸びなかったかも?と思っていましたが、しっかり10,000kmちょっと走ってました。


点検をお願いしている間、こいつ↓に試乗。


はじめドラポジが合わなくてアレコレお試し。シートを後ろめにセットして、腕がほぼまっすぐになるくらいが私のベスト。
お兄様が言ってたように、たしかに左足の置き場は無い…せまい…。



けど、ドラポジ後ろ目にして、膝をちょっと曲げておいていると意外と良い塩梅。でも、もう少し広いほうがいいなぁ。となると、左ハンドル?

段差は丸められた衝撃になって伝わるし、郊外の幹線道を軽く飛ばしたくらいではきれいにまっすぐ走るし、ステアリング軽いけど怖くないし、切ったら切っただけ曲がっていく感じは最初怖かったけど(^^;
走っていると振動は気にならないですが、アイドリングストップで停まるとき・スタートするときの振動はがちょっと…。アイドリングストップしないときのアイドリング音はちょっと大きいかな。でも走り始めると気にならない。
あ、あと、クラッチのシンクロが弱い?のかな。慣れてないだけかも。

全体的な印象としては、以前乗っていたデカングー(1.6L NA+5MT)に近い。
着座したときの視点が高いところとか(なのにコーナーに突っ込んでもなんも怖くない)、パワーがなくて出足のんびりなところとか(発進してしまえばこっちのもの)、ボディの動きが全体的に鷹揚なところとか。サイズがふた回り(3回り?)小さいので、その差はあります。ピッチングが大きいな?とか、コーナーで動きが軽いな、とか。
個人的には悪くないんですけどね〜。




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




何を読み終わったか分からなくなるのでタイトルだけメモ。

機械学習と深層学習 ―C言語によるシミュレーション

あとは文庫。
ジグβは神ですか
χの悲劇
キウイγは時計仕掛け


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ