offroad life

人生晴れたり曇ったり。楽しく生きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月28日 釜山2日目

2007年04月03日 | スポーツ少年団

 

外見が 豪華なホテルで一夜を過ごし

早く寝たので早く目覚めた 

子供達も早く起きたので、目の前の砂浜を散歩することにした。

ホテル外観

 

となり近所のホテル(これも外観だけ?)

 

もうすぐサンライズ(まるでハワイ!)

今日もバスで5分ほどの2つの会場を行ったり来たりしながらの試合だったが

とにかく、4日分の宿泊とサッカー道具のすべてをもっての移動のため

「もうここには帰って来ないから、絶対忘れ物したらダメよ~!」

と言いながら、行ったり来たり・・・

大人も子供もへろへろ状態になった

 

長いようで短い一日が終わりかけて、フェリー乗り場へ向かう

会場近くの町並み

 

街から少し離れると日本と変わらない風景

 

そして、なぜかバスの上の方にトイレットペーパーと妖しい光が・・・

隣りに座った子供に聞いてみた

僕 「なんであんな所にトイレットペーパーがあるん?」

子供 「ゲロった時に使うんじゃないの、

    よくみてみーや、ティッシュの箱がないやろーが。」

僕 「・・・」

納得した

 

ここでまたまたハプニング

順調に帰っていると思ったら、なぜかバスは飛行場にむかっていた

そういえば運転手のおじさんが出発してすぐに「エアポート」みたいなこと口走ってたな~って思ったけど、時すでに遅し。

フェリー乗り場へ行ってくれって言ったら、

運転手さんびっくりして誰かに電話で確認して、

「遠回りになったけど、あと40分で着くよ」っぽいことを英語で言ってきたから、

「30分で行ってくれ」っぽいことを英語で言った。

 

むちゃくちゃな走りでカーチェイスを体験し、おしっこもがまんし、冷や汗かいて

工場街みたいな道路を横切って、荷物を積みかけたフォークリフトをどなってどかし

約束の30分で着いた

5人ほどトイレへダッシュした「ファジャンシル オディエヨー」

1人は乗船手続きへダッシュしてから、トイレへダッシュした。

ちよっとちびったかも・・・

 

遠回りしなかったら余裕があったのに、僅かな時間でお土産を・・・ちょっと無理かな

そういえば、来るときのフェリーの中のお店は韓国の物ばっかりだったな~

よしっ、フェリーの中で買おう

フェリーに乗ってまたびっくり

行きのフェリーは韓国船

帰りのフェリーは日本船 だからお店も違う

 

結局、国内でも海外でも遠征はグラウンドと安ホテルしか行けないのね~

一番絞りとピーナッツで乾杯、そしておやすみ~

さようなら釜山 ~アーリラン アーリラン アーアーリーラン~

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月27日 釜山 上陸 | トップ | 3月29日 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
釜山港へ (ほ~り~。)
2007-04-03 21:39:31
ツバキサク~春~なのに~
Unknown (うば)
2007-04-04 10:28:07
あ~な~た~わ~~ 帰らない~~
Unknown (ほ~り~。)
2007-04-04 19:12:52
たたずむ~~ぷ~さんはんに~~
Unknown (うば)
2007-04-05 09:28:02
フ~フ~フ~フ~~~
おい。うばしゃん (ほ~り~。)
2007-04-05 15:57:49
ちゃんと続けてよ~。
 一曲ここでうたおうよ~。
あいよ (うば)
2007-04-06 13:45:49

涙の 雨が降る

あついその胸に 顔うずめて

もいちど幸せ 噛みしめたいのよ

トラワヨ プサンハンエ

逢いたい 貴方

・・・

なんか、詩だけ読んだらいいね~。

泣けてくるよ 

2番もいく?


釜山港へ帰れ(昭和58年)
三佳令二訳詞・黄善雨作詞/作曲

JASRAC作品コード074-6435-5
さては、 (ほ~り~。)
2007-04-06 23:17:47
調べたね
・・・ (うば)
2007-04-08 09:54:51
だって、

続きがわかんなかったんだもん

あわせて読む