Mのブログ

M宅家の波乱万丈&喜怒哀楽

前田杯

2010-11-23 20:22:45 | Weblog

今日は、我がフェニックスの主催大会・・・前田杯が行われた。

昨夜の雨雲もふっ飛ばし、秋晴れとは言えないが無事に大会が終了した。

我が、フェニックスも予選を2勝し失点も無く無事に決勝Tへ出場

決勝Tの準決勝の相手は宿敵の10河パイレーツさんだった。

パイレーツさんの対戦もお久しぶりに戦った。

初回から、見事に5点の先制点を頂きました、その後のには、先頭バッタを左中間を抜かれ1失点

2回も、追加点で久しぶりに打線が爆発でイケイケムードで勝利した。

決勝戦は、初参加のウッドペッカーズさんとの戦い。

ウッドさんとの対戦は過去に数試合しているが・・・未だ負けなし。

負ける気はしなかったが・・・試合展開は大きく変わっていた。

初回の攻撃も、相手の守備に隙が無く、ホームが遠く先制が出来ずに嫌なムード

その、流れのままにフェニックスのエースが打たれ打たれの失点の多さが目立つ

毎回、失点で子ども達も下向きになった。

ウッドも、コンパクト打撃の練習をしているのか、選手一人一人が考えている。

その点、フェニックスはそこまでの指導が出来ていないのか。。。

ここにきて、コールドで敗戦した。

結局、準優勝の結果に終わってしまった。

でも、6年生もここまで力を維持できたのも他チームに比べ凄さを感じた。

結果は、結果でも、子ども達には罪は無い。皆が良く頑張りここまで来たと私は思うのだ!

個人のプレーでは無く、チームの考えを持つのも勝利へつながる一歩かもしれない。

いい勉強になったと思う。

ジュニアの試合も同時に行われたが。。。リバースにサヨナラ負けを食らった。

これも、勝利へつながる一歩が違っていたのではないのだろうか。。。?思う事がある。

チームの為に個人があり、個人があるからチームと成り立つという事が大事さもわかった。

6年生も、残りわずかな大会を楽しんで笑顔で卒団してほしいものだ!

じゃあね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 降雨の準備 | トップ | 初優勝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事