臥竜梅情報

天声人語<>地声民語
世の動き(News)コメントを紹介
情報とは情けに報いること
飯の種 柿の種 2つの情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1/21-2 理解得られる機会作る 党は冷静に 熱っぽい行動控えるべきだ なりふり構わぬ

2010年01月21日 01時21分40秒 | 霧島山賊
小沢氏「国民の理解得られる機会作る」参院幹部らに示す

首相「党は冷静に」 民主の検察批判の動きに
<鳩山首相>「熱っぽい行動控えるべきだ」 党内検察批判に

なりふり構わぬ民主 検察威嚇も見え隠れ、可視化法案 政府・与党には異論も
2010.1.21 00:04
 党執行部は「捜査情報の漏洩(ろうえい)(リーク)問題対策チーム」を発足させるなど、なりふり構わぬ“暴走”を続けており、政府側は困惑を隠さない。可視化法案が政権内の新たな火種になる可能性もある。(山田智章)
 輿石氏は、16日の民主党大会で小沢氏から「幹事長の表向きの仕事は任せる」との指名を受け、党務ナンバー2にのし上がった。よほどうれしかったとみえ、その後は小沢氏擁護に奔走。19日は東京・赤坂の小沢事務所を訪ね、「党は一致して支える」と激励。報道陣には自らのホームページに寄せられた小沢氏激励のメールのコピーを配った。
 ある閣僚は可視化法案提出の動きを聞き、「そんなバカな話があるか」と絶句。党中堅は「与党が数の力で小沢氏のためにやっているとみられ、集中砲火を浴びてしまう」と不安を隠さない。国民新党の下地幹郎政調会長も「このタイミングで可視化の問題を表に出すと誤解を招く。何で言うのか」と苦言を呈した。

中島美嘉の生歌に中山美穂が感無量の涙
http://www.barks.jp/watch/?id=1000027299&b=300k&pl=flv
コメント:中島はたしか?鹿児島・伊集院の出身

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1/21 近々中に理解得られる状... | トップ | 1/21-3 もう持たない?懸念強... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
検察vs小沢一郎 (マインドコントロール受験勉強法 東大楽勝の秘密)
さすがに検察は細かいところをしっかり調べ何とかして小沢のボロが出るのを必死になっ...