北京情報&東京情報・ワイン・食べ歩き

北京駐在中の北京情報とワイン・食べ歩きの情報満載!

東京情報 526 - 凄いワイン会 at 都内某所 -

2017年05月14日 13時48分38秒 | 友人宅食事会 Friend's Home Party
Wonderful Wine Dinner!!
ワイン仲間のNさんのお誘いでとってもコアな食事会に参加させていただきました!


場所は都内某所のマンションの一室!お料理は、シェフを呼んで作ってもらうというスタイル!


いきなり「Vintage Chamapagne Rose -Dom Perignon- 2003」からスタート!
美しいロゼ色と細かい泡、いちご、ラズベリー、ブリオッシュなどの香りと長い余韻...やはり美味い!


「キャビア」


「ホワイトアスパラガスのサラダ」


「Chardonnay -Aubert- 2010」
バナナ、パイナップル、完熟白桃、マンゴーなどのトロピカルな香りにトースト、ヴァニラなどの樽からの香り、
豊かで周流力のある果実味、細かい酸、いやぁ〜驚きの美味さです。90年代初頭のキスラーのような味わい!


「山菜のフリット」


「ホタテ貝のクリームパスタ」


「Opus One 2006」
安定の美味しさ!11年たっても若々しい! しかし、今晩は次のワインの前座!


「トリッパの煮込み」
 

「Cabernet Sauvignon To Kalon Vineyard -Scbrader- 2009」
いやぁ〜、凄い!中心まで黒ずんだルビー色、なめし革、湿った土、セージ、タイム、チョコ、2Bの鉛筆、スミレなどの
香りと球体な味わい。果実の凝縮感、甘み、細かいタンニン、控えめながら綺麗な酸、そしてとんでもなく長い余韻!
驚きの連続! 噂通りの素晴らしいワインでした!


「仔羊のロースト」


食後酒は2種類!
まずは「Grappa di Bolgheri -Sassicaia- 」


「チーズの盛り合わせ」


「チョコレートの盛り合わせ」


最後は私が持参したは「Zinfandel Essence-Ridge-1993」
1993とは思えない明るく深みのあるルビー、カカオ、ママーレード、ラズベリージャム、黒すぐり、甘草、八角などの香りに
甘い果実味、こちらも酸がしっかりと中心にあり、まだまだ若い!今も美味しいですがもう10年寝かせてもいいかもしれませんね。


美味しいワインに加え、皆さんの面白いお話もあり、とても楽しい時間を過ごせました! 
Nさん、ありがとうございました! しかし、ScbraderとAubertは凄かった!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京情報 525 - ビストロぴか... | トップ | 東京情報 527 - 誕生会1 at ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL