u2の不定期更新日記

感じたことを思いつきで書いてみます。

栃木弁

2017年06月18日 08時44分58秒 | Weblog
朝ドラで主人公が茨城弁でナレーションしているのを耳にする。
自分は東京生まれだが、5才から8才まで栃木県に住んでいた。栃木と言っても宇都宮のど真ん中(簗瀬地区)で、自分では大都会に住んでいる感覚だった。
その後父親の仕事の関係で引っ越すことになった。そこでさんざんいじめられた。言葉がなまっていたからである。言葉自体は同じだが、アクセントが違った(語尾が微妙に上がる)のだ。
一年くらいで標準語が普通に喋れるようになり、イジメはなくなった。 朝ドラ主人公の茨城弁は、アクセントが栃木弁にとてもよく似ている。「お父さん〜」という台詞を聞く度に、イジメられた記憶が甦ってくる。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぎっくり腰?2 | トップ | 呼び出し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL