u2の不定期更新日記

感じたことを思いつきで書いてみます。

ミサイル対策

2017年04月24日 04時21分03秒 | Weblog
物騒な隣国の独裁者がミサイルをぶっ放すかもしれないと大騒ぎになっている。
ミサイルが飛んできたら、頭を隠して腹這いになれとか、窓のない部屋に行けとか、パロディのような政府の発表に笑わせられた。
ミサイルが飛んで来たら迎撃ミサイルで撃ち落とすらしいが、皇居や霞が関以外に堕ちる場合は、何もしないと思う。何発飛んで来るか分からないミサイルに、皇居や霞が関を守るために迎撃ミサイルを取って置く必要があるからだ。他の地域に堕ちるミサイルはそのままスルーパスすると思う。日本の政治家や官僚が考えることくらいだいたい想像がつく。
自衛隊と言っても、所詮守るのは皇居と霞が関だけなのだ。一般国民は誰も守ってくれない。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人口減少社会 | トップ | フレンチパウンドハウスでケ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL