u2の不定期更新日記

感じたことを思いつきで書いてみます。

四国の獣医師大学

2017年07月12日 00時55分38秒 | Weblog
愛媛県に総理大臣の友達という訳の分からない学校法人が獣医師養成大学を造ることで揉めている。このままでは年を越すことになると思う。
「李下に冠を正さず」という言葉があるとおり贔屓を受けた疑いを持たれることをした時点で、総理大臣は指導者として失格だと思う。ましてや疑いではなく実際に贔屓をしたというなら、言語道断である。
一番良くないのは、この訳の分からない大学を造ろうとしている学校法人から、教育への熱意や建学の志が全く感じられないことだ。この点ではまだ大阪の小学校を造ろうとしたおじさんの方がだいぶズレているけど可愛げがある。教育を単にビジネスとして考えているなら、大学を造るのはさっさと止めてもらいたい。
こんな大学になぜ税金を交付しなければならないのか?ここを卒業しても、ろくな獣医師にならない気がする。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真夏? | トップ | 熱中症 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL