u2の不定期更新日記

感じたことを思いつきで書いてみます。

更新1067騒動 3

2016年10月25日 08時20分27秒 | Weblog
翌日、マイクロソフトサポートセンターにまた電話しました。
今回も男性の方で、エラー番号などを話すとリモートでウインドウズ10を一度デスクトップにダウンロードして、それからウインドウズ10を上書きするようにしてくれました。このやり方の方がより安定して上書き出来るということでした。ダウンロードに時間がかかるので、終わったら再びサポートセンターに電話することになった。
ダウンロードが終わりまたさんざん待たされたりしながらも、3回目の電話。今回は女性の方で事情を話すと、いろいろ調べた上で、デスクトップにダウンロードしたウインドウズ10の上書きをリモートでしてくれた。上書きしてインストールするには、時間がかかるので、サポートセンターから二時間後に電話してくれることになった。 ダウンロードとインストールが無事に終わりウインドウズ画面も新しくなった。

しばらくするとマイクロソフトサポートセンターから電話があった。今度はまた違う男性で、アップデートのバージョンを確認して、アップデート出来たことが確認出来た。

アップデートが始まって、足掛け4日、本当に長かった。
マイクロソフトサポートセンターになかなか繋がらなかったけど、都合4名の人の力でようやくアップデートが出来ました。その後二つくらしアップデートが来ましたが問題なくアップデート出来ています。
やっぱり1067みたいな大型アップデートを一律にするのは無理があるような気がします。自分のような素人は新しい機能なんて使わないし、使いこなせないから、もったいないと思う。プロ向け(プロフェッショナル)と素人向け(ホームエディション)に分けるなどした方が良いと思う。とにかくとにかくたいへんでした。
マイクロソフトサポートセンターはなかなか繋がらなかったけど、サポートしてくれた人はみんなとても親切に懸命にサポートしてくれました。働いている人というよりもやはりマイクロソフトという会社が、もう少しアップデートについて考えてもらいたいと思います。こんなことが続けばパソコン離れに繋がると思います。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 更新1067騒動 2 | トップ | 更新1067騒動 4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL