日本共産党都議会議員(町田市選挙区)池川友一「市民とつくる都政への架け橋」

日本共産党東京都議会議員の池川友一のオフィシャルブログです。地方政治の現場からいろいろと発信していきます。

「二人そろって共産党に入れてこれで夫婦円満」──これまでやったことのない挑戦の数々が勝利につながった

2017-07-06 | 日々思うこと、考えたこと

 都議選報告会(いわゆるご苦労様会)にいくつか足を運んでいますが、本当にこの選挙は関わった一人ひとりが「これまでやったことのない挑戦」をしているのだと実感します。

 初めての電話かけ、仕事に間に合うように朝3時からビラまき、友人への声かけ──行く先々でドラマがあり、とても感動しています。

 今回の選挙の象徴的な経験も交流されています。

 例えば、「夫は自民党。選挙前の1ヵ月は喧嘩になるので口をきかなかったが事件が起きた。夫が共産党に入れた。でも、二人そろって共産党入れてこれで夫婦円満」「ずっと自民党支持だった。いまの自民は保守ではない。家族や中学校の同級生に支持を広げた」など。

 都議選後、メディア関係者の方から「最後の議席を民進党と共産党が争っていると大方の人が思っていたけれど、共産党が自民党の現職を上回って3位だったのは正直驚いた」という話もありました。

 ツイッターでも、「町田マジか!!!!!!!!!!!!」とのつぶやきが。

 予想されていた方からも、驚きだったという声もありました。

 何が予想を上回ったかと聞かれれば、政策、活動量、勝手連、戦略など総合力でしょうか。どのピースが欠けてもこの勝利はなかったと実感しています。

 (上の写真は長島可純さん撮影)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村←日本共産党池川友一のオフィシャルブログ「都政への架け橋」を見ていただきありがとうございます。一日1回、応援クリックをお願いします。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「隣りの議員さん」──常に市... | トップ | 九州豪雨──救援活動に全力を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々思うこと、考えたこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL