日本共産党池川友一「市民とつくる都政への架け橋」|都議会議員予定候補・町田市議会議員

日本共産党町田市議会議員・都議予定候補の池川友一のオフィシャルブログです。地方政治の現場からいろいろと発信していきます。

市民と野党の共闘にこそ未来がある

2016-10-17 | 日々思うこと、考えたこと

 「市民とオール野党はひとつ、これが勝因」──野党統一候補として参院選を勝ち抜き、新潟県知事選挙で米山候補の選対本部長を務めた森ゆうこ参議院議員のことがです。

 新潟県知事選挙で、原発再稼働反対、TPP反対を訴えたたたかった米山隆一候補が勝利しました。

 米山氏の経歴を見ると、自民党から維新の会、維新の党、民進党へ。一時期は「原発の再稼働は賛成」だという態度表明をされてきた方ですが、立候補表明の際に次のように述べておられます。

 今回の選挙の大きな争点が柏崎刈羽原発の再稼働問題であることは、論を待ちません。既に各所で指摘されている通り、私はかつて原発推進派でした。但しそれは、「現状を容認するのではなく、より安全で、より安心な原子力技術の開発で問題を解決すべきだ。」と言うものでした。
 しかし、福島第一原発事故と、その後5年経った今でも、全く事故収束の目途がつかない現状を見て、私は意見を変えました。我々は、原子力発電という技術に伴う危険の全像を全く理解していなかったのです。私は、福島第一原発事故の原因とその発生プロセスの徹底的な究明、事故の健康への影響の徹底的な究明、そして万が一事故が起こった場合の安全確保(避難)の手段の徹底的な究明の3つの究明がなされない限り、再稼働の議論は始められないという泉田知事の路線は、現在と、そして未来の、県民の命と健康に責任を持つものとして当然だと思います。(米山隆一氏ブログ「知事選立候補〜現在と未来への責任〜」

 これまでの主張を変えるというのは非常に勇気のあることであり、それはすなわち以前の発言にも責任を持つことになります。しかし、新潟県民のみなさんの選択によって、新しい一歩を踏み出すことになったのです。

 「市民と野党の共闘にこそ未来がある」──今回の選挙で培われた財産を、来るべき総選挙に活かしきるためにも地域から「野党は共闘」の声を上げていきたいと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

にほんブログ村←池川友一のつながるブログを見ていただきありがとうございます。一日1回、応援クリックをお願いします。

┏┓池川友一|日本共産党町田市議会議員
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【事務所】
 〒195-0061 町田市鶴川5‐10‐4
 電話・FAX/042(734)1116

 ※無料の生活相談、法律相談をおこなっています。お困りごとはなんでもお気軽にご連絡ください。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空気が一気に秋に──イベント... | トップ | 「11.18緊急シンポジウム平和... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL